愛猫の“きなこ”も初出演! 伶、新曲「キミとならいいよ。」MVを本日21時にプレミア公開

■伶、新曲「キミとならいいよ。」のMVのテーマは「伶が見ている世界」

E-girls、Flowerで活躍したボーカリスト、鷲尾伶菜がソロシンガー“伶”として2020年秋に本格始動。彼女の新曲「キミとならいいよ。」のミュージックビデオが、本日6月24日21時にYouTubeでプレミア公開される。

Chocoholicとイケガミキヨシがタッグを組んで書き下ろし、6月9日に配信リリーズされたこの曲は、「この時代に、人の温もりを感じられる楽曲」をテーマに、伶も制作に積極的に関わった意欲作。心地よいリズムと伶の表情豊かな温かい歌声を堪能できる。

「伶が見ている世界をテーマ」にしたソロ初のミュージックビデオには、彼女の趣味であるカメラで撮影するシーンや愛猫のきなこ(サイベリアン)が初登場。伶のパーソナルな面にクローズアップした、リラックスした雰囲気の映像に仕上がっている。

監督は、フォトグラファー/映像ディレクターのAkihide MISHIMA(Styrism inc.)が努めた。

なお現在、伶のInstagram(@reina.washio.official)とTwitter(@rei__official_)では、ミュージックビデオの場面写真が先行公開されている。


リリース情報

2021.06.09 ON SALE
DIGITAL SINGLE「キミとならいいよ。」


「キミとならいいよ。」配信リンク
https://smar.lnk.to/LH5tdB

伶 OFFICIAL WEBSITE
https://rei-web.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人