石崎ひゅーい、『MUSIClock』でデヴィッド・ボウイへの憧れを書いた新曲「ブラックスター」を初解禁!

■石崎ひゅーい、磯村勇斗とサウナ話「サウナで世界は繋がってますね」(石崎ひゅーい)

本日6月22日朝、音楽とエンタテインメントに特化したInterFMの情報番組『MUSIClock』に、6月のGUEST MUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)の火曜日担当として、石崎ひゅーいが出演。新曲「ブラックスター」を初解禁した。

自身の楽曲「アヤメ」が主題歌となり、俳優としても出演したドラマ『警視庁・捜査一課長season5』が最終回を迎えた話題で始まると、「ミステリーとは思えないほど、温かいチームで。第一話の台本を頂いたとき、台本に「アヤメ」の歌詞が書いてあってビックリしたし。演出の至るところにアヤメの花や色が散りばめられてて、曲をめっちゃ愛してくれてるなと思ってうれしかった」とドラマへの感謝を述べた石崎。「凶悪犯役、いつかやりたいですね」と俳優への意欲も語った。

自身によるニュース読みでは、Tempalayの新曲「あびばのんのん」がサウナを題材にしたドラマ『サ道2021』のEDテーマに決定したことを紹介した石崎。MUSIC BROAD CASTER山崎あみからの「サウナや銭湯はよく行かれますか?」との質問に「すごい好きで、現在は行けてないけど、よく行ってましたね。いちばん気になってるのはテントサウナです」とサウナ好きを公言。交流があるというTempalayの小原綾斗(Vo)に、「明日、温泉行くから一緒に行きましょうよ」と誘われたエピソードも話した。

番組後半では、番組で初オンエアとなる新曲「ブラックスター」についてたっぷり語った石崎。“サッポロ生ビール黒ラベル 七夕企画タイアップソング”として書き下ろされ、7月7日、七夕の日に配信リリースされるこの曲。「それぞれにきっと、大切な星がある」のテーマのもと、「今までも夜や星をモチーフにたくさん曲を書いてきて、それは亡くなった母への手紙でもあったけど。この曲は5年前に亡くなった、僕の憧れであり、名前の由来であり、生前の母もファンだったデヴィッド・ボウイに歌を書かなきゃと思ってて。今回のテーマとデヴィッド・ボウイの考えや精神のようなものが僕の中でガチッとハマって、ボウイに手紙を書く感覚で曲を書いた」と楽曲が出来た経緯や、曲に込めた熱い想いを話した。

また、俳優の磯村勇斗と共に出演する、現在公開中のWEBムービーについて聞かれると、「曲に“スーパームーン連れてって”という歌詞があるんですけど、この撮影の日がまさにスーパームーンだったんです」と撮影裏話を披露した石崎。「休憩中はドラマ『サ道』にも出演する磯村くんと、サウナの話をたくさんしました」とサウナの話題に戻ると、「サウナで世界は繋がってますね」と綺麗に話をまとめた。番組の最後には、新曲「ブラックスター」を初オンエア。SNS上には、

「爆音が気持ちいい!」
「とても力強くてリズミカルでポップな曲。歌詞と曲がなんとも言えない切なさ、エモさがある」

など、楽曲の感想が多く寄せられた。

石崎ひゅーいは今月、尾崎裕哉の初フルオーケストラ公演『双発機』東京公演の開催も控えている(ライブ配信チケットは販売中)。

一発撮りのYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』が、次なる才能を探すオーディションプログラム『THE FIRST TAKE STAGE』のコーナーも話題のInterFM『MUSIClock』は、放送後から1週間、radikoで視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、朝8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:50
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ

6月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月:谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
火:石崎ひゅーい
水:ASCA
木:乃木坂46


radiko ※6月22日(火)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210622073000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人