ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』より、5名のラッパーによる「Presence Remix」MVこのあとプレミア公開

■STUTS & 松たか子 with 3exes、アルバム『Presence』6月23日にリリース!「松様はジーンズのポケットに両の親指を軽くかけ、レコーディングなさっていました。以来、私も同じようにしてみるのですが、どうも格好がつきません」(KID FRESIONO)

6月15日に最終回を迎えた松たか子主演の連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)。個性豊かな登場人物たちによる軽妙な会話劇やストーリー展開のみならず、作品を彩るファッション、毎回変わるエンディング映像は、その意外な組み合わせと高い音楽性が、毎回大きな驚きと共につねにネット上を騒がせてきた。

そんな話題のドラマ主題歌を歌唱した、STUTS & 松たか子 with 3exes(スタッツ アンド マツタカコ ウィズ スリーエクセス)によるドラマ主題歌を収録したアルバムが6月23日にリリースされることが決定した。

トラックメーカー・MPC PlayerであるSTUTSが全トラックの制作及び楽曲プロデュースを担当。メインボーカルは松たか子。そして、3exes(=3人の元夫)岡田将生、角田晃広、松田龍平がコーラス参加している。

主題歌5曲の他、今回フィーチャリングでT-Pablow、Daichi Yamamoto、NENE、BIM、KID FRESINOの豪華5名のラッパーが参加した「Presence Remix」に加え、歌メロをSTUTSと共に制作したbutajiをfeatした「Presence Reprise」、また、STUTSによるインストトラックも収録される。

そして、CDに収録される豪華5名のラッパーによる「Presence Remix」のミュージックビデオが6月23日午前0時にYouTubeにてプレミア公開されることが決定。ドラマエンディングに出演もしているT-Pablow、Daichi Yamamoto、NENE、BIM、KID FRESINOが一堂に会し、完成した楽曲は、話題となること間違いなしだ。MVはドラマエンディング同様、丸山雄大と芳賀陽平が監督を務めた。

なお、すでに第一話と第六話主題歌として配信されている「Presence I (feat. KID FRESINO)」のミュージックビデオはドラマスタートと共に公開され500万回以上視聴されている。

PHOTO:(C)seiji shibuya

■STUTS コメント
今回『大豆田とわ子と三人の元夫』、最高なドラマの主題歌を担当させてもらえて本当に幸せでした。想像もつかなかったような素晴らしい経験をたくさんさせてもらえて、夢のようでした。坂元裕二さん、佐野亜由美さん、藤井健太郎さん、そして松たか子さんをはじめ楽曲を一緒に作ってくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ聴きください。

■KID FRESIONO コメント
松様はジーンズのポケットに両の親指を軽くかけ、レコーディングなさっていました。以来、私も同じようにしてみるのですが、どうも格好がつきません。鏡に映る自分の姿に笑ってしまうほど似合っていないのです。さりとて続けてみようと思います。これが板についたとき、松様が私みたいなもんにも、等しく優しいお言葉をかけてくださる理由がわかる気がするのです。


リリース情報

2021.06.23 ON SALE
STUTS & 松たか子 with 3exes
ALBUM『Presence』



『Presence』配信リンク
https://VA.lnk.to/M6W1VOPZ

『大豆田とわ子と三人の元夫』番組サイト
https://www.ktv.jp/mameo/

松たか子 OFFICIAL WEBSITE
https://www.matsutakako.jp/

STUTS OFFICIAL WEBSITE
http://stutsbeats.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人