桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』最終予告映像公開

■劇場での『稲村ジェーン』全国同時上映会のチケット販売詳細も発表!

いよいよ今週6月25日に、桑田佳祐が監督した伝説の音楽映画『稲村ジェーン』(1990年公開)のBlu-ray&DVDがリリースされる。

約30年越しに甦る本作の発売を目前に控えるなか、本日、本作のために生まれ大ヒットナンバーとなった主題歌であるサザンオールスターズ「真夏の果実」をフィーチャーした最終予告映像が公開された。

桑田佳祐が監督・音楽を担当し、1990年に公開されるとたちまち全国で350万人を動員し大ヒット作となった青春群像劇『稲村ジェーン』。興行としての成功のみならず、この映画のために「真夏の果実」や「希望の轍」といった日本の音楽史に残る歴史的名曲が桑田により書き下ろされ、サウンドトラックアルバム『稲村ジェーン』も100万枚を超える大ヒットとなった。

その一方で1991年にレーザーディスク、VHSとして発売されて以降、一切パッケージ化されてこなかった本作は、“もう二度と観られないと思われていた”伝説の音楽映画ともいうべき作品だ。公開から約30年の時を経て、デジタルリマスタリングされた本作が、サザンオールスターズのデビュー43周年記念日である6月25日に、Blu-ray&DVDとしてついにリリースされる。

『稲村ジェーン』は、1964年に開催された東京オリンピックの翌年を舞台にした物語。東京オリンピックが終わり大きく時代がうねりはじめ、次から次へといろいろな“波”が打ち寄せてくる。そんな昭和のひとつの節目となった1965年に、その渦中の若者たちが鎌倉稲村ヶ崎で過ごしたひと夏を、音楽と共に描いた映画である。今年2021年も、本来なら2度目の東京オリンピックが開催されるはずだった2020年の翌年であり、新型コロナウイルスの影響で世界に様々な変化がもたらされ、延期になった大会がまもなく開催されようとしているという点で、大きなうねりの中にある時代の節目であることは間違いない。本作が奇しくも今年リリースされることになったことには、何がしかの“縁”があると思わざるをえない。

本日公開された最終予告映像では、主題歌「真夏の果実」が大々的にフィーチャー。桑田はこれまでに自身のラジオ番組で「『真夏の果実』も『希望の轍』も、『稲村ジェーン』のために作った曲です。今はもう30年以上も経ちましたが、ファンの皆様のおかげでこの曲たちを歌い続けてこれたからこそ、あらたな気持ちでこの映画と再会することができた気がします」と話しているように、この映画にとって、もっとも重要なピースとなっている楽曲なのである。「真夏の果実」に合わせて、『稲村ジェーン』で描かれた蜃気楼のようなひと夏の儚さを凝縮した最終予告映像は必見だ!

これまでに3つのSPOT映像が公開されてきたが、今回の予告映像が正真正銘のファイナル。リリースまであと3日、この映像を観て期待に胸を膨らませよう。

■リリース記念! 劇場での『稲村ジェーン』全国同時上映会のチケット販売詳細を発表!
Blu-ray&DVDリリース日当日となる6月25日、神奈川県茅ヶ崎市で行われる『茅ヶ崎映画祭』での特別上映をはじめとして、東京・名古屋・大阪・札幌・福岡の全国6ヵ所の映画館で『稲村ジェーン』が同時上映。チケットは映画館のインターネットチケット販売サービスおよび、劇場窓口/自動券売機で販売が開始されることが発表された。1夜限りの貴重な上映会とだけあって、即完確実。なお、販売開始日時は映画館によって異なるので注意しよう。


リリース情報

2021.06.25 ON SALE
Blu-ray&DVD『稲村ジェーン』


Blu-ray&DVD『稲村ジェーン』特設サイト
https://special.southernallstars.jp/inamurajane/

サザンオールスターズ OFFICIAL WEBSITE
https://southernallstars.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人