ホルモン、選ばれた面(-ヅラ-)だけが参加できたレアライブから「恐喝〜kyokatsu〜」ライブ映像公開

■6月25日19時30分から、ホルモン初のライブ配信『マキシマム ザ ホルモン-全席・顔面指定席ライブ「面面面〜フメツノフェイス〜」』がスタート!

マキシマム ザ ホルモンが6月25日に行う、バンド初のライブ配信『全席・顔面指定席ライブ“面面面〜フメツノフェイス〜”』の映像から、「『恐喝〜kyokatsu〜』(面面面ライブ配信edition)」【OFFICIAL LIVE VIDEO】が特別先行フル公開された。

同ライブは、今年4月に、名古屋、大阪、横浜の3会場で行われた、ホルモンが定義した面(-ヅラ-)カテゴリーによる「全席・顔面指定席」という試みや、カテゴリーごとに決められた「ヅラエモートスキル」と呼ばれる新はしゃぎシステムと、独自のルールが取り入れられたコロナ禍ならではの新感覚エンタメ。

顔が濃い、インパクト強め系顔面の「コッテリー組」や、会社の偉い役職風ヅラの「上層部」、10代〜30代の自分のヅラにちょっぴり自信がある女子の「乙女組」、オカンヅラの「どっぷりオカン」など、ファンが自身の顔面のカテゴリーによってチケット応募し、選ばれた面だけが参加できたレアライブだ。

今回先行公開となった、CGによるリリックエフェクトが全編に施された「恐喝〜kyokatsu〜」LIVE VIDEOは、物騒なタイトルとは裏腹な、メッセージ性の強い歌詞が、骨太ライブサウンドと共に視覚的にも飛び込んでくる仕上がり。

さらに、今回の企画ならではの多様な面(-ヅラ-)が集まった前代未聞の客席フロアにも注目だ。

そして、6月25日19時30分からは、いよいよ、ホルモン初のライブ配信がスタート! 現在も編集作業が続いているというライブ映像は、およそ100分の大作。さらに、配信当日は、メンバーがリアルタイムでの生出演も行うとのことで、ホルモンならではの数々の仕掛けが待ち受けるライブストリーミングになりそうだ。

配信視聴は「Streaming+」「LINE LIVE-VIEWING」「U-NEXT」から可能。特設サイトにて詳細をチェックしよう。

亮君のアレがふたたび引き起こす未曾有の危機とは!? ぜひ、リアルタイムで目撃するべし!


配信情報

『マキシマム ザ ホルモン-全席・顔面指定席ライブ「面面面〜フメツノフェイス〜」』06/25(金)19:30〜

特設ページ
http://www.55mth.com/2021/duraduraduratour/haishin/


マキシマム ザ ホルモン OFFICIAL SITE
http://www.55mth.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人