TOMORROW X TOGETHER、2ndアルバムが4作品連続となるオリコン週間アルバムランキング1位を獲得

■TOMORROW X TOGETHERの2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』は、『The Dream Chapter』に続く新シリーズの序章となるアルバム!

グローバルに活躍する韓国5人組グループ、TOMORROW X TOGETHER。

このたび、2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』が、オリコン週間アルバムランキング1位(6月21日付・7.7万枚)を獲得、昨年5月に発売した2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』、10月に発売した3rdミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』、今年1月に発売した日本1stアルバム『STILL DREAMING』に続いて、4作品連続でのオリコン週間アルバムランキング1位となった。

『The Chaos Chapter: FREEZE』は、TOMORROW X TOGETHER(SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAI)がデビューアルバムから続けてきた「The Dream Chapter」シリーズ以降、新シリーズの序幕をあげるアルバムで、世界の襲撃で凍ってしまった少年の話を描いている。5人のメンバー全員が新譜曲作業に参加し、本人だけができる率直な話で10代の共感と支持を得て「第4世代アイドル代表走者」としての地位を印象づけた。

『The Chaos Chapter: FREEZE』は、今月1日(午前8時基準)イギリス、日本、カナダ、オランダ、ブラジルなど全世界45の国と地域のiTunes“トップアルバム”チャートで首位を獲得。また、リード曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」も全世界31の国と地域のiTunes“トップソング”チャートで1位を記録し、LINE MUSIC週間トップソングチャート(2021年6月2日〜2021年6月8日)で1位など、グローバルファンの熱い関心を立証している。

リード曲の「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」はトレンディなハイブリッドポップロックジャンルの曲で、混沌の中で出会った君への愛だけは確かだと信じる少年の「自己確信的」愛を歌う。

Slow Rabbitやパン・シヒョク(”hitman” bang)プロデューサーなどHYBE LABELSと一緒に、アメリカのシンガーソングライターでロックヒップホップアーティストのMod SunとNo Love For The Middle Childがソングライティングに参加。さらにBTSのRMも作詞に参加し、注目を集めている。

また、ミュージックビデオが公開されたばかりで注目を集めている「Magic」はTOMORROW X TOGETHERがデビュー後、初めて発表した英語曲で、トレンディなディスコポップジャンルとなっている。凍っていた自分を溶かしてくれる魔法のような君に関する物語を、軽快で爽やかな感じで描いている。

アメリカの朝番組の代名詞であるABC『GOOD MORNING AMERICA』に出演し、リアルタイムインタビューとともに先月31日にリリースした2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』の収録曲「Magic」のステージを初披露。以後、アメリカCBS『THE LATE LATE SHOW WITH JAMES CORDEN』でも「Magic」の舞台を披露した。

彼らの勢いは全世界でとどまるところを知らない。TOMORROW X TOGETHERの今後の動向から目が離せない。

PHOTO BY BIGHIT MUSIC


リリース情報

2021.05.31 ON SALE
ALBUM『The Chaos Chapter: FREEZE』


TOMORROW X TOGETHER 日本 OFFICIAL SITE
https://txt-official.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人