田中圭、山田裕貴、眞栄田郷敦が、『ヒノマルソウル体力測定企画』で火花を散らす展開に!

■映画『ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜』は6月18日に全国公開!

1998年の長野オリンピック。日本中が歓喜に沸いたスキージャンプ団体、大逆転の金メダル。映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』は、この栄光を陰で支えた、25人の“テストジャンパー”たちの知られざる感動秘話を映画化した話題の作品。

4人の代表選手と25人のテストジャンパーたちと、それを支える家族や関係者たちの想い。誰もが心を打たれる感動のヒューマンドラマだ。

キャストには田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)、古田新太ら豪華キャストが集結。6月18日に全国公開となる。

そしてこのたび、本作の公開を記念して、主演の田中圭、共演の山田裕貴、眞栄田郷敦が体力測定に挑戦! 最もアツく痺れる“ソウルとパッション”を見せた真の英雄はいったい誰!? 『ヒノマル体力測定』ダイジェスト映像が解禁された。

本作の主人公・西方仁也を演じた主演の田中圭と、聴覚障害のあるスキージャンパー、高橋竜二を演じた山田裕貴、そして日本代表候補にも選ばれる実力派ジャンパー・南川崇を演じた眞栄田郷敦が『ヒノマルソウル体力測定企画』に挑戦。

3人が挑んだ競技は<握力測定><垂直飛び><反復横跳び>、そして、<空気椅子>の4種目。劇中では陰ながら日本代表を支えたテストジャンパーを演じた3人だが、本企画では競技が始まる前からバチバチと火花を散らす展開に!

今回解禁となったダイジェスト映像では、田中が「集まれ……集まれ……集まれ! 俺の右手に“ソウルとパッション”!」と気合い十分。チーム“ヒノマルソウル”のリーダーが、熱量MAXの気合を見せる冒頭から始まるアツい仕上がりとなっている。

そして、田中の“ソウルとパッション”に呼応するように山田と眞栄田も持ち前の若さ溢れる気持ちを各競技にぶつけており、いったい誰がこの『ヒノマルソウル体力測定企画』を制して“真の英雄”となるのか!

本企画は『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』公式SNS企画として6月11日からスタートしており、早くもSNS上では、

「やっぱり、バスケやってた圭さんに投票!」
「素晴らしいジャンプ力の持ち主。山田裕貴に1票!!!」
「郷敦くんに一票入れました!」

と本作の公開を待ちわびているファンによって白熱の予想合戦が繰り広げられている。

対決の全貌と最終結果は、明日6月16日正午に公式SNSと東宝MOVIEチャンネルにて発表。果たして、“真の英雄”となったのは主演の意地を見せた田中圭か? それとも持ち前のパワフルさを発揮した山田裕貴か? 筋トレが日課の大本命・眞栄田郷敦か? それぞれが“ソウルとパッション”を懸けて挑んだ勝負の行方に注目だ。


映画情報

『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』
2021年5月7日(金)全国公開!
キャスト:田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)/濱津隆之 /古田新太
監督:飯塚健
脚本:杉原憲明、鈴木謙一
企画プロデュース:平野隆
製作:「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」製作委員会
配給:東宝
(C)2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会


『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』作品サイト
https://hinomaru-soul.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人