ファンも号泣! [Alexandros]、最新ライブ映像作品より“男泣き”のドキュメンタリーティザー映像公開

■[Alexandros]「閃光」×『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』コラボMV、本日21時よりプレミア公開!

[Alexandros]が今年3月に開催したライブ『10th ANNIVERSARY LIVE “Where’s My Yoyogi?”』2日目の模様を完全収録したBlu-ray&DVD『“Where’s My Yoyogi?” at Makuhari & Documentary』のティザー映像とジャケット写真が解禁された。

ティザー映像には、本日公開された映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌「閃光」を始めとする、[Alexandros]のライブでは盛り上がり必至の楽曲がスラリ。後半では本公演を以って勇退したドラム庄村聡泰(ds)との“泣ける”シーンも含まれ、終始興奮状態が続くこと間違いなしの映像となっている。

ジャケットアートワークは、本公演と同時期に発売された初ベストアルバム『Where’s My History?』のアートワークと同じく、印象的な手書きのライブタイトルロゴに、Blu-ray&DVD共に初回プレス分にのみ附属するスリーブケースには庄村聡泰と肩を組んで花道を歩く4人のショット、ジャケット写真には庄村からバトンを受け継ぎ4月にバンドに加入したリアド偉武と繰り広げたライブ本編中のメンバー個々のショットが使用されている。ジャケットアートワークだけでも、この日の感動が甦る仕様となっている。

10年間の活動で培ってきた歴史のすごみと、すでに始まっているあらたな11年目の幕開けとして、[Alexandros]史上に残るライブを収めた本作に注目だ。

【[Alexandros]「閃光」×『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』コラボMV、本日21時よりプレミア公開!】
本日6月11日『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』がついに公開。これを記念して、[Alexandros]による主題歌「閃光 (English ver.)」と『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のコラボMV「閃光 (English ver.)-Animation MV」が、本日21時にYouTubeにてプレミア公開される。

全編英語詞で構成され、本編をふんだんに使用した特別映像。主人公のハサウェイ・ノアはもちろん、ギギ・アンダルシア、ケネス・スレッグ、また『逆襲のシャア』のクェスが戦う姿など、本編以外の映像も盛り込まれており、2度、3度観て楽しめる映像となっている。そして、その映像をより盛り上げるように、「閃光(English ver.)」が鳴り響いている。

モビルスーツの戦闘シーン、市街地戦など、今までの映像とは違う雰囲気が感じられ、本編を観たあとでも、もう一度観に行きたくなるような特別コラボMV。なお、「閃光 (English ver.)」は、本日発表された日本以外でのNetflix展開地域で配信が決定した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』海外版の主題歌として起用される。


リリース情報

2021.05.05 ON SALE
SINGLE「閃光」

2021.07.28 ON SALE
DVD&Blu-ray『“Where’s My Yoyogi?” at Makuhari & Documentary』


映画情報

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
大ヒット上映中
配給:松竹ODS事業室
(C)創通・サンライズ


『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』作品サイト
http://gundam-hathaway.net/

[Alexandros] OFFICIAL WEBSITE
https://alexandros.jp


[初回生産限定盤/Blu-ray]

[初回生産限定盤/DVD]

[通常盤/Blu-ray]

[通常盤/DVD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人