Aimer、短編アニメ『夜の国』第2夜を今夜公開! 主題歌は、新曲「グレースノート」

2021.06.04

■「『グレースノート』は、それでも誰かと関わり合いながら生きていく、ひとりぼっちなわたしたちの曲です」(Aimer)

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー、Aimer(エメ)。

先月4月14日に通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースし、4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートである「Hot Albums」「Download Albums」「Top Albums Sales」のすべてで初登場1位獲得し、自身初の3冠を記録した。

大ヒットとなったその最新アルバム『Walpurgis』に収録の新曲「トリル」は、Aimer公式YouTubeチャンネルにて公開中の短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌となっているが、その『夜の国』第2夜が、いよいよ本日6月4日夜23時に、Aimer公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開される。

短編アニメ「夜の国」は『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』『正解するカド』などを手がけた、りょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、第2夜の主題歌にはAimerの新曲「グレースノート」が起用されている。

メインキャストには第1夜より参加の諏訪部順一(ヨル 役)に加えて、新田恵海(紬 役)があらたに登場。今夜の公開に向けて、Aimerからのコメントが到着。本編カットも公開となった。今夜23時をお見逃しなく!

Aimer コメント
紬みたいな気持ち、わたしも抱いたことがあったから、胸が苦しくなりました。あなたはどうでしたか?
友達との関係に限らず、年齢問わず、誰かと関わり合う限り、心はいろんなほうへ揺らぎますね。
生まれてから死んでゆくまで、大人になってもどんなに年老いても、人ってみんな、弱い心を失くさないままなんだと思います。
「グレースノート」は紬の曲で、それでも誰かと関わり合いながら生きていく、ひとりぼっちなわたしたちの曲です。


リリース情報

2021.04.14 ON SALE
ALBUM『Walpurgis』


短編アニメ『夜の国』第2夜 -26時の探し物- ※6月4日(金)23時よりプレミア公開
https://youtu.be/xUuxTf8Dom8

『夜の国』作品サイト
https://www.yorunokuni.com/

Aimer OFFICIAL WEBSITE
https://www.aimer-web.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人