ドレスコーズのアルバム『バイエル』はどこがすごいのか? ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)らプロが分析

■まず、ピアノインストアルバム(!)としてリリースされ、その後ボーカルトラックが追加、さらにギターとドラムが加わるという、サブスク上で随時演奏が追加されてきた“成長するアルバム”『バイエル』。6月16日には、いよいよCDが登場!

各サブスクリプションサービスにて配信中(CDは6月16日リリース)のドレスコーズの最新アルバム『バイエル』について語る映像がドレスコーズ公式YouTubeチャンネルにて公開された。

『バイエル』は4月7日にピアノインストアルバムとしてリリースされ、同23日にボーカルトラックが追加、5月20日にギターとドラムが加わるなど、サブスク上で随時演奏が追加されていく“成長するアルバム”。

今回公開された映像では、その“成長するアルバム”を制作するに至った経緯や、本アルバムの楽しみ方などが、ドレスコーズ・志磨遼平本人の口から語られている。

さらに映像には、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、黒田隆太朗(音楽ライター)、松島功(デジタルマーケター)がゲスト出演しており、それぞれの視点から『バイエル』の試みに対する感想や、ドレスコーズの印象について述べている。

また、収録曲「ちがいをみとめる」の音源の変化も視聴できる内容となっている。

なお、ドレスコーズは『バイエル』の発売を記念して宇野亞喜良の描き下ろしイラストが入ったオリジナルグッズ全5種をKING e-SHOP限定で発売することが決定。現在、予約受付中となっているので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


リリース情報

2021.06.16 ON SALE
ALBUM『バイエル』


オリジナルグッズ販売サイト
https://kingeshop.jp/shop/artist/artist.aspx?artist=44598

ドレスコーズ OFFICIAL WEBSITE
http://dresscodes.jp/


[LP] ※KING e-SHOP限定商品

[初回盤“全訳バイエル”]

[通常盤“バイエル”]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人