フィロソフィーのダンス、TVアニメ『魔法科高校の優等生』EDテーマ「ダブル・スタンダード」を8月リリース

■「哲学をテーマに歌い踊る私たちですが、今回は『ダブル・スタンダード』ということで、本当はダメだけどこれだけは……といった矛盾した気持ちを歌っております」(フィロソフィーのダンス・奥津マリリ)

ファンク、ソウル、ディスコのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に、数々の音楽ファンをうならせてきた4人組アイドル、フィロソフィーのダンスが、8月18日にメジャー3rdシングル「ダブル・スタンダード」をリリースすることが決定した。

表題曲「ダブル・スタンダード」は、7月3日よりTOKYO MX他にて放送開始となるTVアニメ『魔法科高校の優等生』のエンディングテーマに起用されており、グループ初となるアニメタイアップ楽曲となっている。

また、3rdシングルの新アーティスト写真も公開された。今回も前作に引き続きアートディレクターに、れもんらいふの永瀬由衣を迎え、衣装制作は相澤樹、撮影は磯部昭子によるもの。“ダンスパーティー”をテーマにゴージャスでファビュラスな衣装を身にまとったメンバーたちが艶やかに並ぶ一枚となっている。

今回も、初回生産限定盤Aには撮りおろし写真で構成された豪華フォトブックが付属するほか、Blu-rayには今年5月1日に行われた配信ワンマンライブ『Cup Ramen Night』の模様を収録。なお、ファンクラブ会員限定で、新衣装の生写真が特典となる先行予約販売も行われている。

7月には久しぶりの有観客東名阪ツアー『Philosophy no Dance  Dance with Me TOUR 2021』が控える彼女たち。この夏どんな輝きを見せてくれるのか、期待したい。

<メンバーコメント>
■奥津マリリ
今回、『魔法科高校の優等生』のエンディングテーマを担当させていただき、本当にうれしく思っております。ありがとうございます!!
哲学をテーマに、歌い踊る私たちなのですが、今回は「ダブル・スタンダード」ということで、規律には反するけれど正当化したい、本当はダメだけどこれだけは……といった矛盾した気持ちを歌っております。
皆様のお気に入りになることを願っております。

■佐藤まりあ
はじめまして。このたび、アニメ『魔法科高校の優等生』のエンディングテーマを担当させていただくことになりました、フィロソフィーのダンスです。
エンディングテーマという形でこの作品に携われたことを、メンバー一同とてもうれしく思っています。
作品とリンクした楽曲になっているので、ぜひエンディングの「ダブル・スタンダード」まで楽しんでいただけたらうれしいです!

■日向ハル
フィロソフィーのダンス初のアニメタイアップ、とてもうれしいです!
ちょっとでもかわいい自分でいるために、新しいコスメや洋服を買ってみたり、好きな人の好きなことには自然と興味が湧いたり。“好き”という気持ちの原動力ってとても大きいなと感じます。
でも、正解がないからこそ不安になることも多い。「ダブル・スタンダード」では、そんな、恋愛において自分ばかりが夢中になっているんじゃないかという、もどかしい気持ちを歌っています。
この曲を聴いた皆さんにも勇気が出る魔法がかかりますように。

■十束おとは
私が芸能界に入ったきっかけは、電撃文庫作品の愛を叫ぶオーディションでした。そこから時を経て、原作も大好きな作品のエンディングテーマを歌えることを、心からうれしく思います。
今回は、深雪さんが主役の物語。
ガールズパワーで素敵な作品にキラキラとした彩りをプラスできるよう、頑張ります!
楽曲には深雪さんの心情をたくさん込めてありますので、ぜひアニメと重ねて合わせてお聴きいただければうれしいです。


リリース情報

2021.08.18 ON SALE
SINGLE「ダブル・スタンダード」


ライブ情報

Philosophy no Dance  Dance with Me TOUR 2021
07/04(日)東京・Zepp Haneda
07/29(木)大阪・BIGCAT
07/30(金)愛知・Electric Lady Land


TVアニメ『魔法科高校の優等生』番組サイト
https://mahouka-yuutousei.jp/

フィロソフィーのダンス OFFICIAL WEBSITE
https://danceforphilosophy.com/


(C)2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人