松本隆、作詞活動50周年トリビュートアルバムのタイトルが『風街に連れてって!』に決定

2021.06.01

■すでに発表されている2曲に加えて、さらに収録されるカバー楽曲が8曲発表!

7月14日にリリースされる、作詞活動50周年を迎えた作詞家・松本 隆のトリビュートアルバムのタイトルが『風街に連れてって!』に決定。さらに、収録されるカバー楽曲8曲が発表され、すでに発表されている2曲を加えた計10曲の収録楽曲が決定した。

「君は天然色」「ルビーの指環」「風の谷のナウシカ」……。誰もが一度は耳にしたことがある名曲がずらりと並んだトリビュートアルバム『風街に連れてって!』。「風街」とは松本 隆が青春時代を過ごした街、つまり青山・渋谷・麻布界隈の原風景のことを指し、歌詞にも頻繁に登場する松本 隆の代名詞である。

アルバムのタイトルは選曲を、聞いた松本本人によって付けられたが、それについて松本 隆は「(収録曲の「夏色のおもいで」の冒頭の歌詞である)“君をさらってゆく風になりたい”というフレーズは、“風街に連れてって!”と願う女の子の気持ちに対してのアンサーになっているんだ。アルバムを通して聴いたときに、そうか、自分はこうして日本中の“君”をさらっていく風になれたんだ、と感慨深いものがあった。このアルバムを通して聴くと、はっぴいえんどから『夏色のおもいで』に続く道のりの先に僕の50年があり、そこに本当の“風街”が見えてくるはずだ」と語っている。

今回発表された楽曲は、日本音楽史にその名を残す名曲ばかりの8曲。

今年リリースから40周年を迎えた大滝詠一の名盤『A LONG VACATION』に収録され、CMソングとしてもおなじみの「君は天然色」(川崎鷹也)、TBS系『ザ・ベストテン』で12週連続1位という同番組の最長記録を樹立し、1981年のレコード大賞を受賞した「ルビーの指環」(横山剣)、同名アニメーション映画のシンボルテーマソングとしてヒットした「風の谷のナウシカ」(Daoko)、松本 隆が若干20歳のときに作詞した、原点とも言える、はっぴいえんどの名曲「風をあつめて」(MAYU・manaka・アサヒ/Little Glee Monster)、同名映画の主題歌としてヒットした南佳孝の代表曲「スローなブギにしてくれ(I want you)」(GLIM SPANKY)、原田真二のヒット曲で多くの歌手にカバーされている「キャンディ」(三浦大知)、職業作詞家としての松本 隆の出発点である「夏色のおもいで」(吉岡聖恵)、松本 隆×林 哲司による竹内まりやの名作「SEPTEMBER」(宮本浩次)。

すでに発表済みの「SWEET MEMORIES」と「Woman“Wの悲劇”より」を加えた計10曲が出揃った。

また、本トリビュートアルバムは日本コロムビア内に新設されたレーベル「びいだまレコード」の第1弾作品として発売されることが決定。この新レーベルは、“ことば”に込められた想いや響き、それが“うた”として発せられたときの喜びや感動を届けることを目的として作られたレーベル。“ことば”をあやつる作詞家やシンガーソングライター、そして“ことば”を受け止めて“うた”で表現することができるシンガーにフォーカスを当てたリリースが予定されている。

レーベル名は、ビー玉のように色とりどりのことばや歌を綴り、それらの言葉や歌がキラキラと光が反射するビー玉にように人々の心を照らしていくことを意図して付けられた。「びいだま」は、「硝子の少年」(Kinki Kids)など松本 隆の歌詞にもたびたび登場する言葉であるが、複数の候補から松本 隆本人が最終的に決定したとのこと。

これについて松本は「色とりどりの言葉と歌がキラキラと反射するような、言葉と歌を大切にするレーベルに育ってほしい。リリースされる作品はポップスに限らず、クラシックもジャズでも、シャンソンでもいい。そこに“言葉で束ねる”という切り口があれば、それは新しいし、みんなが納得できるレーベルになるんじゃないかな。僕もこのレーベルで、自身の集大成となる作品を今後も発表していきたいと思っています」とコメントしている。

リリースまでいよいよ1ヵ月半となった松本 隆トリビュートアルバム。アルバムへの参加アーティストは間もなく最終の追加発表がされる予定だ。今後解禁される情報にも注目だ。


リリース情報

2021.07.14 ON SALE
Various Artists
ALBUM『風街に連れてって!』

【収録楽曲/アーティスト】(曲順未定)
「SWEET MEMORIES」幾田りら
(作曲:大村雅朗 オリジナルアーティスト:松田聖子 1983年リリース)
「Woman“Wの悲劇”より」池田エライザ
(作曲:呉田軽穂 オリジナルアーティスト:薬師丸ひろ子 1984年リリース)
「君は天然色」川崎鷹也
(作曲:大瀧詠一 オリジナルアーティスト:大滝詠一 1981年リリース)
「スローなブギにしてくれ(I want you)」GLIM SPANKY
(作曲:南 佳孝 オリジナルアーティスト:南 佳孝 1981年リリース)
「風の谷のナウシカ」Daoko
(作曲:細野晴臣 オリジナルアーティスト:安田成美 1984年リリース)
「キャンディ」三浦大知
(作曲:原田真二 オリジナルアーティスト:原田真二 1977年リリース)
「SEPTEMBER」宮本浩次
(作曲:林 哲司 オリジナルアーティスト:竹内まりや 1979年リリース)
「ルビーの指環」横山剣(クレイジーケンバンド)
(作曲:寺尾 聰 オリジナルアーティスト:寺尾 聰 1981年リリース)
「夏色のおもいで」吉岡聖恵
(作曲:財津和夫 オリジナルアーティスト:チューリップ 1973年リリース)
「風をあつめて」MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster)
(作曲:細野晴臣 オリジナルアーティスト:はっぴいえんど 1971年リリース)

And more…


トリビュートアルバム特設サイト ※松本 隆コメントの全文はこちら。https://columbia.jp/matsumototakashi/

トリビュートアルバム公式Twitter(@BEDAMARECORDS)
https://twitter.com/BEDAMARECORDS

松本 隆 作詞活動50周年記念オフィシャル・プロジェクト「風街ちゃんねる」
https://takashimatsumoto50.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人