沖縄出身の新世代ラッパー・Rude-α、新曲「情熱の詩」で地元・沖縄の高校球児を応援

2021.05.31

■「一生忘れられないような熱い夏になりますように」(Rude-α)

沖縄県沖縄市出身の24歳の新世代ラッパー、Rude-αが、6月23日に、新曲「情熱の詩」(琉球朝日放送『第103回全国高等学校野球選手権沖縄大会 実況生中継』テーマソング)を配信リリースすることが決定した。

この楽曲は、6月26日の地区大会開幕から決勝までの間、琉球朝日放送『2021速報!!めざせ甲子園!』を中心に大会テーマソングとしてオンエア予定のナンバー。今年の夏は沖縄の高校球児たちの暑い夏を新曲で応援する。

Rude-αは、今年1月からスタートした沖縄が舞台となったスケボーバトルアニメ『SK∞エスケーエイト』で初のアニメOPテーマ「Paradise」をリリース。さらに3月からは沖縄に本拠を置く大手ビールメーカー「オリオンビール」の新商品“DOSEE〈ドゥーシー〉”CMソングに新曲「All I Got」が抜擢されるなど、出身地である沖縄との繋がりは、東京を拠点に活動する現在も、様々な形で続けられている。

昨年は新型コロナウイルスの影響で、『第102回全国高等学校野球選手権大会』(夏の甲子園)が中止に。各地で独自大会が行われた。今年2021年は観覧の環境は従来とは変わってくる可能性はあるが、開催が予定されている。

新曲「情熱の詩」についてRude-aは、

「今まで駆け抜けて費やしてきた時間、青春、涙。
いつの日かこの夏は思い出に変わっていくものだけど、2度とない“今”という瞬間に、思う存分情熱をぶつけてほしいです。
約束を交わした家族や仲間、恋人、そして球児の皆さんが、たくさんの人に光をもたらしてほしいと願い、この曲を制作しました。
一生忘れられないような熱い夏になりますように」

と語っている。

現在も、新型コロナウイルスの影響で全国の学生たちは、今までと違った形の生活を余儀なくされている。Rude-a自身も昨年初の全国ツアーの中止などを経験。しかし今年の夏は、Rude-aが新曲「情熱の詩」で学生たちだけでなく、すべてのリスナーを勇気づけることは間違いないだろう。


リリース情報

2021.04.07 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Beautiful Day」

2021.06.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「情熱の詩」


『めざせ甲子園!』番組サイト
https://www.qab.co.jp/mezase/

Rude-α OFFICIAL WEBSITE
http://www.rude-alpha.com


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人