福山雅治、初のオンラインライブが待望の映像作品化!あらたにCG演出が加わり、パフォーマンスシーンも再編集

■「アルバム『AKIRA』で描かれた音楽世界を、一本の映画を観るかのような、通常のライブとは違った映像作品として表現する」(福山雅治)

2020年12月27日に開催された福山雅治初のオンラインライブ『FUKUYAMA MASAHARU 30th Anniv. ALBUM LIVE「AKIRA」』のBlu-ray&DVD化が決定した。

音楽デビュー30周年を迎えた昨2020年、新型コロナウイルスの収束が見込めないなか、「すべてのライブが中止になったとしてもクリエイティブ活動は止めない」と固く決意し制作された6年8ヵ月ぶりのオリジナルアルバム『AKIRA』をリリース。アルバムタイトルの『AKIRA』は福山が17歳のときに他界した父の名前である。

そして、アルバム『AKIRA』で描かれた音楽世界を、一本の映画を観るかのような、通常のライブとは違った映像作品として表現する――という福山にとって初の試みとなるプロジェクト『ALBUM LIVE「AKIRA」』が、ファンからの熱望を受け、ついに2021年7月28日にアーティストオンラインショップ「アスマート」限定で発売となる。

自らの“血の轍”を作品に昇華したアルバム『AKIRA』に、あらたな血が注がれた2時間を、ぜひBlu-rayとDVDで体感しよう。

収録内容は、オンライン配信されたものから、さらに映像作品としてのクオリティを追求し、あらたにCG演出が加わり、パフォーマンスシーンのカット割りも再編集。さらに“映画のような世界観”をより実感できるよう、全編を通して色彩調整が施されている。

また、サウンド面も福山本人が再度スタジオに入り、あらたにミックスを実施。さらなる高音質なライブ音源となっている。

映像・音源共にクオリティアップした約2時間の本編映像に加え、スペシャルアンコールブロックとしてファンクラブ会員のみに披露された「Dear」「恋の中」を収録。

さらに、特典映像としてバックステージの模様を追いかけたメイキング映像を収録。
予想もできなかったデビュー30周年イヤーでも、あらたな表現に挑み続けた福山による、まさに総合芸術とも言うべき本作が、どのようにして生み出されていったのか。さながら、壮大な試みがなされているライブの実験場(ラボ)を舞台にしたドキュメントシーンが収録され、見逃した方はもちろん、リアルタイムで観た人も何度も堪能できる内容になっている。

Blu-ray&DVDは初回限定版と通常版での発売となり、初回限定版は、5月29日15時から6月21日23時59分までの期間に予約した人への受注生産商品。ライブシーンの写真と歌詞カードを含む32ページのフォトブック、三方背ケース、金・銀テープセット(巾着入り)が特典として付属されることが決定した。

ライブ本編を切り取ったトレーラーもオフィシャルYouTubeにて公開中!


リリース情報

2021.07.28 ON SALE
Blu-ray&DVD『FUKUYAMA MASAHARU 30th Anniv. ALBUM LIVE「AKIRA」』
※初回限定版は受注生産。
※初回限定版予約期間:2021年5月29日(土)15:00〜6月21日(月)23:59

アスマート商品サイト
◇初回限定版
https://www.asmart.jp/p_90025226
◇通常版
https://www.asmart.jp/p_90025228


福山雅治 OFFICIAL WEBSITE
https://fmsp.amob.jp/mob/index.php?site=F&ima=1048


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人