声優・小野大輔、ゴスペラーズとガチでコラボ!「小野Dのアカペラテクニックはバッチリ!」

■「最初、ライブを観にきませんか? というお誘いだと思ったが、一緒に歌いませんか? というお誘いでビックリした」(小野大輔)

昨日5月27日に開催された、ゴスペラーズの全国ツアー『ゴスペラーズ坂ツアー2021 “アカペラ” #あなたの街にハーモニーを』東京公演に、声優の小野大輔がゲスト出演した。

小野大輔は、ツアーにボイスアクターとして出演しているが、「今日はここであの方をステージにお呼びしてみたいと思います」とMCで触れ、おもむろにアカペラで「Gospellers’ Theme」がスタート。小野大輔が笑顔でステージに姿を現した。

事前に小野大輔の出演は告知されていなかったので、会場からは驚きと大きな拍手が巻き起こる。

6人でアカペラを歌い上げたあと、ゴスペラーズと小野大輔はトークを展開。

小野は、「最初、ライブを観にきませんか? というお誘いだと思ったが、一緒に歌いませんか? というお誘いでビックリした」とオファーを受けた際の素直な気持ちを告白。今までに声優として演じてきたキャラクターを紹介しながら、実際にその声を披露し、ゴスペラーズと客席も至福の時間を共有した。その中で『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズで演じた空条承太郎の声のベースは北山陽一の低い声だったと語り、ゴスペラーズも驚愕した。

さらに小野大輔が学生時代に、ハーモニーブック『VOICES』でゴスペラーズのアカペラをひとりで練習していたことも明かされ、「せっかくだから当時の気持ちでハモってみる?」とニュース番組のジングルになっていた「靴は履いたまま」シャララバージョンの全パートに挑戦したり、リードを担当する際には歌詞を変えて歌ってみたり、酒井雄二のヒューマンビートボックス講座を小野大輔が受け、Boyz II Menの「Thank You」にヒューマンビートボックスで参加したりと、様々なタイプのアカペラコラボレーションを展開し「小野Dのアカペラテクニックはバッチリ」とゴスペラーズを感嘆させた。

最後にアカペラ上級編と題して、ゴスペラーズのデビュー曲「Promise」を6人でセッション。美しいハーモニーを響かせ、一夜限りのコラボレーションは幕を閉じた。

現在開催中の『ゴスペラーズ坂ツアー2021 “アカペラ” #あなたの街にハーモニーを』は残すところ東京・愛知・大阪で9公演を予定。ツアーの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。


リリース情報

2021.03.10 ON SALE
ゴスペラーズ
ALBUM『アカペラ2』


ゴスペラーズ OFFICIAL WEBSITE
https://www.gospellers.tv/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人