ユニゾン・斎藤宏介、緑黄色社会・長屋晴子を絶賛!「歌へのこだわりがハンパない!」

■「高校時代からの付き合いですけど、いまだに謎が多いですね、田淵(智也)くんは(笑)」(UNISON SQUARE GARDEN/XIIX)

4月からInterFMでスタートした、音楽とエンタテインメントに特化した情報番組『MUSIClock』。本日5月24日の放送で、UNISON SQUARE GARDEN/XIIXの斎藤宏介が、緑黄色社会のボーカル・長屋晴子を絶賛した。

斎藤は、番組内、最新の音楽情報を紹介するコーナーに、5月のMUSIC BROAD CASTER(マンスリーコーナーDJ)として出演中。緑黄色社会の新曲「アーユーレディー」が、映画『都会のトム&ソーヤ』(7月30日公開)の主題歌に決定したニュースを読み上げると、「対バンライブってあんまりやってないんですけど、リョクシャカとは、ここ一年くらいで2回やって。そのうち1回は楽屋が一緒で、いろいろ話して、個人的には仲良くなったつもり(笑)」と緑黄色社会との交流を明かした。

「ギターの(小林)壱誓くんとは、くだらない話ばっかりしてますけど(笑)、ボーカルの長屋(晴子)さんとは、結構、真面目に歌の話をして。ほんっとにすごいですね。めちゃくちゃ歌が上手いっていうのは聴いていたらわかるけど、歌へのこだわりがハンパない。すごく細やかだし、その精度が高いので、もっともっと上手くなると思います」と長屋を絶賛した。

また、番組の後半では5月26日に発売される、ユニゾンのライブBD/DVD『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2021「Normal」at KT Zepp Yokohama 2021.03.02』について言及。「僕らのデビュー前からずっと付き合いのある監督で、本当に愛をもって接してくださっていて、ユニゾンをわかっている。だから、僕の後ろを田淵(智也)が飛び回っているカットがいくつもあって。それを数えてもらえるといいんじゃないんですかね(笑)。たまにコーラス間に合ってなくて、普通に歌ってて笑っちゃうんですよね(笑)。不思議です。高校時代からの付き合いですけど、いまだに謎が多いですね、田淵くんは(笑)」と、見どころを紹介した。

番組では、ライブBD/DVDに収録されているライブ音源より「オリオンをなぞる」が初解禁されたほか、4月1日~5月20日に行われた、UNISON SQUARE GARDENの『Revival Tour“Spring Spring Spring”』を完遂した思いなども語っている。

InterFM『MUSIClock』は放送後から1週間、radikoで現在視聴可能。最新の音楽情報を提供するコーナーは、 あさ8時15分頃から放送されている。


番組情報

InterFM897『MUSIClock』
毎週月曜〜木曜 07:30〜08:50
放送エリア:首都圏
DJ:平井麗奈
MUSIC BROAD CASTER:山崎あみ
5月GUEST MUSIC BROAD CASTER:
月=斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN/XIIX)
火=CHiCO(CHiCO with HoneyWorks)
水=Who-ya Extended
木=野口衣織(=LOVE)


radiko ※5月24日(月)放送分
https://radiko.jp/#!/ts/INT/20210524080000

『MUSIClock』番組サイト
https://www.interfm.co.jp/musiclock

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人