梶裕貴、アニメ『進撃の巨人』のオーディションを振り返る!「どちらかと言えばエレンの親友・アルミンかなと思っていた」

■GENERATIONSメンバー、声優・梶裕貴に人気キャラクターの実演をリクエスト!

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『GENERATIONS高校TV』が5月23日21時から放送される。

本放送回では、体験学習型企画「声優科 第2弾」を実施。第1弾でも登場した人気声優の梶裕貴を講師に迎えて、GENERATIONSのメンバーたちが本格アフレコに挑戦する様子を届ける。

オープニングトークでは、大人気漫画『進撃の巨人』の完結を受けて、本アニメで主人公エレン・イェーガー役を務めている梶が、人間の光と闇を描き、残酷ながらも美しい本作への想いを熱弁しながら、本作への出演を勝ち取ったオーディション当時の様子を告白。エレン役でオファーが来ていたものの、「当時はエレンのような血気盛んな役をあまり経験したことがなかったので、オーディションを受けられるのであれば、どちらかと言えばエレンの親友・アルミンかなと思っていた」と当時の心境を打ち明ける。しかし、その後実際に演じてみれば「自分の分身なんじゃないかと思うほどエレンの気持ちがわかった」と感想を語ると、エレンというキャラクターは「新しい自分に気付かせていただけるような、ご縁のある役だったと思います」と説明。序盤から思わず聞き入ってしまうエピソードの数々に、メンバーたちは早くも興奮の渦に飲み込まれる。

その後、『七つの大罪』のメリオダスや『ギルティクラウン』の桜満集など、梶がこれまで声優を務めてきた数々の代表作が紹介されると、メンバーたちは改めて梶のすごすぎる経歴に驚愕。そして、メンバーたちが好きなキャラクターを梶が演じてくれることになると、控えめに「1個良いですか?」とお願いした数原龍友は、『ワンパンマン』の音速のソニックを要望。キレキレな梶による人気キャラの実演をお楽しみに!

なお、番組の後半では、メンバーたちが映画『すみっコぐらし』などを手がけるまんきゅう監督と、『ぐでたま』『こぎみゅん』などを手がけるギャザリングにより制作された、本番組の公式キャラクター“ジェネ犬”のアニメアフレコに挑戦。パイセン役として今回特別に参加することになった梶と、メンバーたちによる本格アフレコの模様は、5月23日21時から放送。

(C)AbemaTV,Inc.


リリース情報

2021.02.10 ON SALE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
SINGLE「雨のち晴れ」

2021.07.14 ON SALE
GENERATIONS from EXILE TRIBE
ALBUM『Up & Down』


番組情報

ABEMA『GENERATIONS高校TV』
05/23(日)21:00〜22:00
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
放送URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AUkGXwHzfZdPro


『GENERATIONS高校TV』番組公式 Twitter(@gene_kou)
https://twitter.com/gene_kou

『GENERATIONS高校TV』番組公式 Instagram(@genekou_official)
https://www.instagram.com/genekou_official/

GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
https://m.tribe-m.jp/artist/index/37


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人