相葉雅紀、“三ツ矢サイダー”新TVCM撮影現場で阿部亮平、目黒蓮に突然の自己紹介!(笑)「相葉です!」「知ってます!」

■櫻井翔、相葉雅紀、山田涼介、阿部亮平、目黒蓮出演、“三ツ矢サイダー”新TVCM『最強の夏サイダー』編、本日より放映開始!

櫻井翔、相葉雅紀、山田涼介、阿部亮平、目黒蓮が出演する“三ツ矢サイダー”の新TVCM『最強の夏サイダー』編が、本日5月18日より全国で放送開始となる。

新TVCM『最強の夏サイダー』編は、今年の夏こそ、思いっきり楽しみたい! と意気込む相葉が考えた「最強の夏サイダー」のシチュエーション「海底にある水族館のような部屋で“三ツ矢サイダー”を飲むこと」を、櫻井、山田、阿部、目黒とともに実現していくというストーリー。

櫻井が考えた「最強の春サイダー」(満開の桜の木々の中に建つツリーハウスの中で“三ツ矢サイダー”を飲むこと)を実現した前作『最強の春サイダー』編の続編で、カラフルな魚たちが周囲を泳ぎ、海水越しに届く太陽の光が優しく揺らめく海底の部屋で、キンキンに冷えた“三ツ矢サイダー”を楽しむ5人の笑顔がはじける新TVCMになっている。

なお、“三ツ矢サイダー”のブランドサイトでは、5月18日10時より新TVCMの映像が視聴できるCMギャラリーがリニューアルオープンする。

■TVCM『最強の夏サイダー』編ストーリー
「今年の夏こそ思いっきり楽しみたい!」と意気込む相葉が、櫻井と山田を連れ立ってやってきたのは、海底にある壁も天井もガラスで覆われた、まるで水族館のような部屋。「これが僕の考えた“最強の夏サイダー”です!」と胸を張る相葉に、「まさに夏って感じだね!」と目の前を泳ぐカラフルな魚たちや、海中に揺らめく光芒を眺めながら感心しきりの櫻井。

一方、肝心のサイダーがないことに気づいた山田の思いに応じるかのように、阿部と目黒が絶妙のタイミングで現れる。「お待たせしました! とびっきりのサイダーでございます!」と声を揃えるふたりが持参したのは、キンキンに冷えた“三ツ矢サイダー”。「キタキター!」とさっそく5人で乾杯、「サイダーうめー!」と海中の絶景を楽しみながら喉を鳴らす。

ひと息つき、阿部と目黒に「なんでその恰好?」と尋ねる櫻井。「泳いできました!」と足ひれを振り上げて見せるふたりに「うそでしょ?」と驚きを隠せない。「櫻井くんのためなら!」と語気を強める阿部の様子に、「また櫻井派!?」と、驚きを隠せない相葉なのだった。

【撮影現場レポート】
■緊張気味の阿部と目黒に、相葉は……
新TVCM『最強の夏サイダー』編の撮影は、櫻井、相葉、山田の3人の撮影からスタート。この3人にキンキンに冷えた“三ツ矢サイダー”を届ける役として、阿部と目黒のふたりが合流した。同じ事務所の先輩とのCM初共演となるふたりは、撮影セットの中に入ってからも少々緊張気味。そんな阿部と目黒のもとへ近づいていった相葉。「相葉です!」と声をかけると、突然の先輩からの自己紹介を受けたふたりは「知ってます!」と思わず声を揃えてしまう。その微笑ましいやり取りを皮切りに、スタジオ内は笑い声が溢れ、和やかな雰囲気の中で撮影は進んだ。

■5人で「三ツ矢サイダー」を飲んだらおいしいだろうなというシチュエーションは?
撮影終了後、櫻井、相葉、山田、阿部、目黒に、この5人で“三ツ矢サイダー”を飲んだらおいしいだろうな、というシチュエーションについて質問。

「冬にこたつに入りながら、みかんを食べてサイダー飲むのが好きなんです」と答えた目黒に、「これ夏のサイダー(のCM)だよ!」「(全員半袖姿の)格好見てよ!」とすかさず突っ込む櫻井と相葉。続く阿部は「5人いるので、海に行って(二対二で)ビーチバレーをしたいですね、ひとりは審判!」と夏にぴったりな答え。

「(トップレベルで難しい)Snow Manの振付を5人でゴリゴリに踊ったあと、疲れ切ったときにサイダーを飲むってどうですか?」と山田からの提案に、「僕たち(今は)ゆったりとやっているしね」と、櫻井と相葉。そんな相葉は、「花鳥風月を愛でながらサイダーっていうのも合うんじゃない?」とクールな回答で皆を大きく頷かせた。

最後に「やっぱり山田くんの家で、みんなで飲みたいね」という櫻井が、「(山田の自宅の)郵便番号教えて」と切り出すと、山田は「(カメラの前で言うのは)無理です!」と即答。「じゃあ、電話番号でいいよ!」と相葉も続くと、5人で大爆笑となった。


“三ツ矢サイダー”公式サイト
https://www.asahiinryo.co.jp/mitsuya-cider/sp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人