変態紳士クラブ、映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』主題歌に大抜擢!

■「⼤変な時代だからこそ、世の中に優しくて、愛に溢れ包まれるような楽曲が聴こえてきても良いんじゃないかなと思いました」(京田知己監督)

2017年秋より開幕した、劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズの最後を飾る『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が年秋に全国公開される。

少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る――。視聴者から多くの共感を呼んだ、2005年に放送されたテレビシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』。

『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2017年)、第2弾『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(2018年)に続くシリーズ最終作となる。

そして、この最新作の主題歌が、変態紳士クラブの「Eureka(feat. kojikoji)」に決定!

変態紳⼠クラブの1stアルバム『ZURUMUKE』(5月14日先⾏配信、6月16日CDリリース)に収録されている本楽曲は、シリーズのフィナーレを飾る、優しく愛に溢れた楽曲に仕上がっている。

京田知己監督 コメント
今この⼤変な時代に、その⾟さを発散するような楽曲が流⾏っていて、そして当然僕も聴いているのですけれど、でも同時に、こんな⼤変な時代だからこそ世の中に優しくて愛に溢れ包まれるような楽曲が聴こえてきても良いんじゃないかなと思いました。出来上がった曲は、期せずして男⼥のデュエット曲という、最初にエウレカセブンという作品を作ったときに最後のクライマックスに流した楽曲と同じスタイルのものになりました。この曲を聴いていろんなものに想いを馳せてもらえるとうれしいです。

変態紳士クラブ メンバーコメント
◇GeG(ジージ)
話をもらったときは、ずっと観てきたアニメの? まさかー! と思ってたら、まさかでしかもフィナーレと! いちエウレカセブン好きとして、めちゃくちゃうれしかったです! kojikoji を招いて作った、めちゃくちゃ良い曲になってるので、皆さまぜひ劇場で聴いてみてください!

WILYWNKA(ウィリーウォンカ)
⾃分⾃⾝が映画館に⾏って映画を観てこの曲を聴きたくなりました。こんな素敵な機会を頂いてうれしいです。皆さん、ぜひ劇場で観て聴いてください!

◇VIGORMAN(ヴィガーマン)
壮⼤な物語のフィナーレに⾃分たちの曲を使っていただき、光栄のひと⾔です。⾃分⾃⾝も⼤好きな曲になりました。ぜひ映画を観てから、劇場で変態紳士クラブの新曲「Eureka」を聴いてみてください。

■kojikoji コメント
今回このような素敵な作品に、主題歌の⼀員として参加させていただき、⾮常にうれしく光栄に思っています。ありがとうございます。優しさや温もりを感じられるよう意識して歌いました。よろしくお願いします。


リリース情報

2021.06.16 ON SALE
変態紳士クラブ
ALBUM『ZURUMUKE』


映画情報

『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』
2021年秋全国ロードショー
配給:ショウゲート
(C)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE


映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』作品サイト
eurekaseven.jp

変態紳士クラブ OFFICIAL WEBSITE
https://www.toysfactory.co.jp/artist/hentai


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人