高橋海人、平手友梨奈ら“東大専科”の生徒4人が“令和的リアクション”を真剣ジャッジ

■日曜劇場『ドラゴン桜』から高橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎が『令和の正解リアクション』に参戦!令和を象徴する若者世代代表に響く令和的リアクションは生まれるのか!?

本日14時からTBSで放送される『令和の正解リアクション』に、日曜劇場『ドラゴン桜』で“東大専科”の生徒役を演じる高橋海人(King & Prince)、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎が出演する。
※「高橋海人」の「高」は、はしごだかが正式表記

『令和の正解リアクション』は、日常の様々な場面で使えるリアクション、しかも昭和でも平成でもない、令和時代らしい新しいリアクションを世の中に提案するバラエティ番組。

MCは田村淳(ロンドンブーツ1号2号)が務め、リアクションゲストとして河合郁人(A.B.C-Z)、朝日奈央、サーヤ(ラランド)、岡部大(ハナコ)、渡辺裕太が登場。「好きな人に恋人がいると知ったとき」「先輩の料理が全然来ないとき」といったシチュエーションで、自身が考えた“令和的リアクション”を実演する。

高橋、南、平手、加藤は、それらのリアクションを審査する“審査員ゲスト”として登場。令和を象徴する若者世代代表の4人が、リアクションゲストが実演する令和的リアクションを真剣に審査し、順位付けする。

4人は、満場一致で1位に選んだリアクションについて「こういうリアクションが使えたら人として素敵だと思う」「このリアクションは覚えておきたい!」と高評価。その一方で「これは相手に気持ちが伝わらない……」と辛辣な評価も下す場面も。MCの田村が「審査員も遠慮しなくなってる!」と言うほどの辛口評価にも注目だ。

また、あるお題に対する河合の独特なリアクションに審査員たちはドン引き。そんななかジャニーズ事務所の後輩・高橋は“ある反応”を見せる。

さらに、「これ、はやりそう!」「これくらいが令和っぽい!」とスタジオが絶賛したリアクションワードも飛び出す。

日常にある様々な状況……。こんなとき、令和時代では、どうリアクションするのが正解なのか。テレビの前で笑いながら、令和らしい気づかいも勉強になる新しいバラエティ番組『令和の正解リアクション』をお見逃しなく。

高橋海人、南沙良、平手友梨奈、加藤清史郎が出演する『ドラゴン桜』は、本日21時からスタート。

(c)TBS


番組情報

TBS『令和の正解リアクション』
04/25(日)14:00~14:54
[出演者]
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
リアクションゲスト(五十音順):
朝日奈央
岡部大(ハナコ)
河合郁人(A.B.C-Z)
サーヤ(ラランド)
渡辺裕太

審査員ゲスト:
高橋海人(King & Prince)
南沙良
平手友梨奈
加藤清史郎

VTRナレーター:内山昂輝
進行:良原安美(TBSアナウンサー)


番組詳細はこちら
http://www.tbs.co.jp/program/reiwanoseikai_20210425/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人