いきものがかり「きらきらにひかる」がテーマの小説『星屑の子』を、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督が映像作品化!

■ショートフィルム『星屑の子』、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』のオンライン会場のOP作品としてグローバル配信決定!

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』(略称:SSFF&ASIA)2021が、4月27日より先行スタートする映画祭オンライン会場のオープニング作品として、ショートフィルム『星屑の子』を世界初公開、グローバル配信する。

ショートフィルム『星屑の子』は、いきものがかりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマに一般公募された小説を原作に、『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞受賞、『全裸監督』でも話題の内田英治監督が、ソニーのスマートフォンXperiaで全編を撮影して作り上げた作品。

『星屑の子』の原作となる小説は、ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説投稿サイト『monogatary.com』で実施されたコンテスト『モノコン2020』にて、いきものがかりの楽曲「きらきらにひかる」をテーマにした作品として応募され、「いきものがかり賞」を獲得。今回の映像化が実現した。

ショートフィルム『星屑の子』は、日本時間4月27日、14時よりYouTubeプレミア公開される。

■『星屑の子』あらすじ
呪われし子と呼ばれ、太陽の国を追われた少年マルタ。森をさまよい、辿りついた星の国で、神様に仕える星屑の子たちと出会う。星屑の子は美しく清廉潔白でなくてはならない。今年の御子であるセネブや、ベラや子供たちと交流を深めるマルタ。だが、15歳になった御子は七夕になると……。


映画情報

『星屑の子』
原作:杏仁五月
オリジナルコンセプト:「きらきらにひかる」作詞作曲 水野良樹(いきものがかり)
監督:内田英治
撮影:伊藤麻樹
脚本:内田英治、イ・ナウォン
キャスト:マルタ:中村榛 / セネブ:南出凌嘉 / ベラ:菊地麻衣
作品ジャンル:SF・ファンタジー
尺:24分


リリース情報

2021.03.31 ON SALE
いきものがかり

ALBUM『WHO?』


ライブ情報

有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』
04/14(水) 大阪・大阪城ホール
04/15(木) 大阪・大阪城ホール
04/24(土) 愛知・日本ガイシホール
04/25(日) 愛知・日本ガイシホール
05/07(金) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
05/08(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
06/10(木) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演
06/11(金) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演


『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』公式サイト  ※4月27日(火)にオープン予定
https://www.shortshorts.org

『星屑の子』原作
https://monogatary.com/story/86452

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人