『J-WAVE LIVE 2021』開催決定! 横浜アリーナにて有観客ライブ2daysを敢行

■「まずは無事に開催されることを祈りつつ、出演した際には、それはもう全力で挑みたいと思います」(KREVA)

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)が、7月17日・18日の2日間、夏のスペシャルライブイベント『J-WAVE LIVE』を横浜アリーナにて開催することを発表した。

2019年に開催20回目を迎えた『J-WAVE LIVE』。2020年は、会場での開催は見合わせられたが、「#音楽を止めるな」を掲げて、音楽ファンに向けて、オンエアと配信の両形態にてイベントが開催された。

そして2021年は、新型コロナウイルスの感染症対策を十分に行ったうえで、横浜アリーナにて開催が決定! ニューノーマル時代、これまでと少し違う方法で、新しい夏、そして新しい時間を届ける。

このたび、第一弾出演者も解禁。音楽放送局J-WAVEならではの、シーンの最前線で活躍するアーティストがラインアップされ、音響的にも定評のある横浜アリーナで、それぞれのライブパフォーマンスを素晴らしい環境のもと、存分に楽しむことができる。

J-WAVEとゆかりの深いアーティストたちの鳴りやまない音楽、生音(ライブ)を楽しもう。

なお、7月17日・18日共に、出演アーティストの追加発表が予定されている。チケットの【最速】先行予約も実施!

<『J-WAVE LIVE 2021』出演者ラインアップ第1弾>
【7月17日(土)】

KREVA、東京スカパラダイスオーケストラ、Nulbarich and more!! ※五十音順
唯一無二の音楽をクリエイトし続ける国⺠的⼈気を誇るヒップホップアーティスト、KREVA。ライブを止めるな! を体現する“The Hardest Working Band”のひとつ、東京スカパラダイスオーケストラ、その緻密な音作りとライブパフォーマンスのダイナミズムが大きな魅力のNulbarich。圧倒的なクリエイティビティで存在感を発揮するアーティストがラインアップ!

【7月18日(日)】
今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、秦 基博、レキシand more!! ※五十音順
2015年に『J-WAVE LIVE』でソロとしての第一歩を刻んだ、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル、今市隆二、デビュー15周年、ますます充実の歌声とソングライティングで確固たる存在感を示すシンガーソングライター、秦 基博、過去と未来を怒涛のユーモアと濃厚ファンクネスで繋ぐレキシ。耳と目が離せない魅力溢れるアーティストがラインアップ!

■KREVA コメント
お声がけいただき光栄です!
まずは無事に開催されることを祈りつつ、出演した際には、それはもう全力で挑みたいと思います。よろしくお願いします!

■Nulbarich コメント
そうそうたる出演者が集まる中、参加させてもらえる喜びと、そもそもライブができる喜びを当日にしっかりぶつけられるよう、準備万全にしておきます!
一緒にかましましょうー。

■今市隆二 コメント
『J-WAVE LIVE 2021』に出演させていただくことになり、とても楽しみです!
夏を彩る⾳楽イベントで最⾼の時間を共に過ごしましょう!

■秦 基博 コメント
今年も『J-WAVE LIVE』に呼んでいただき、ありがとうございます。
2008年から14年連続の出演となります。これだけ同じイベントに呼んでもらえる幸せを、音楽に変えて皆様に届けられるように頑張りたいと思います。

■レキシ コメント
お久しぶりの『J-WAVE LIVE』、きゃんばります!


ライブ情報

J-WAVE LIVE 2021
07/17(土) 神奈川・横浜アリーナ
07/18(日) 神奈川・横浜アリーナ


オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/special/live2021/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人