Aimer、ニューアルバム『Walpurgis』収録の新曲「トリル」が短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌に決定

■先頃公開された、Aimerの新曲「トリル」のミュージックビデオを構成していたアニメーションが、今回の短編アニメ『夜の国』であったことが判明!

Aimerが、4月14日に通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースする。

ニューアルバム『Walpurgis』には、TVドラマ『あなたの番です』主題歌「STAND-ALONE」、劇場版『Fate/stay night[HF]』最終章主題歌「春はゆく」、TVアニメ『ヴィンランド・サガ』エンディングテーマ「Torches」、TVアニメ『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』オープニング主題歌「SPARK-AGAIN」という4つのリードトラックに加え、Vaundy楽曲提供&プロデュースの「地球儀 with Vaundy」や、梶浦由記による書きおろし新曲「wonderland」などバリエーション豊かな全14曲を収録。本日4月12日より全収録曲の先行配信もスタートし、iTunesやmoraのアルバムチャートでは早くも1位を記録している。

そんな注目のニューアルバム『Walpurgis』に収録の新曲「トリル」が、4月16日23時よりAimerオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開される、短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌に決定した。

短編アニメ『夜の国』は『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』『正解するカド』などを手がけたりょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、メインキャストとして諏訪部順一と久野美咲が参加。

本日より予告トレーラーが公開され、4月7日に公開されたAimer「トリル」ミュージックビデオを構成していたアニメーションが、今回の短編アニメ『夜の国』であったことが判明した。

Aimerの新曲「トリル」と柔らかな絵本のようなアニメーションが、眠れない夜に寄り添ってくれるような心温まる短編アニメとなっている。

■諏訪部順一(ヨル役)コメント
Aimerさんが紡ぐ音楽と、あたたかみのあるタッチで描かれるアニメーションのコラボレーションには、極上の癒し効果があると思います。もちろん朝昼でも結構ですが、1日のあれこれを終えた夜にご覧いただくと、よりいっそう雰囲気をお楽しみいただけるのではないかと思います。

■久野美咲(千夜役)コメント
Aimerさんの、聴いている人の心にそっと寄り添ってくれる歌声と歌詞のように、この『夜の国』がなってくれたら、という想いを込めて千夜を演じました。自分の心に蓋をすることは誰もが経験のあることだと思いますが、誰かや何かのきっかけで向き合える瞬間があるのかもしれません。そのときにどんな奇跡が起こるのか、優しく見守ってほしいです。


リリース情報

2021.04.14 ON SALE
ALBUM『Walpurgis』


Aimer OFFICIAL WEBSITE
https://www.aimer-web.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人