SKE48・松井珠理奈、1日2回公演の卒業コンサートが大盛況! ステージ中にバッサリ髪をカットして登場するサプライズも

■「大好き! 幸せ! ありがとう!」(SKE48・松井珠理奈)

SKE48の現役メンバー最後の1期生、松井珠理奈が、4月11日に愛知・日本ガイシホールにて卒業コンサートを開催した。

松井は、2008年に11歳でSKE48に加入。同年発売のAKB48の10thシングル「大声ダイヤモンド」でセンターに抜擢され、以降、つねにSKE48を牽引する存在として活動してきた。

2020年2月に卒業を発表し、2020年9月に2日間、日本ガイシホールで卒業コンサートを行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。その卒業コンサートが半年後に実現した。客席は1席ずつ間を空け、キャパの半数未満の3,500人(昼・夜公演合計7,000人)の有観客公演で、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」での生配信も実施した。

卒業コンサートは昼、夜の2公演に分かれて、選曲や出演メンバー含め、全編、松井珠理奈がプロデュースした。

■『卒業だよ!全員集合! ~Let’s sing!~』(昼公演)
ステージ上のモニターに松井珠理奈の総選挙でのスピーチの映像が映し出されたあと、2018年に1位になったときの椅子に座った松井が浮かびあがり、アカペラの歌い出しの「センチメンタルトレイン」でステージは開幕。「私の初恋はSKE48です!」と「初恋の踏切」をチームKIIとチームEメンバーで披露。松本慈子が「チームSです。珠理奈さんが卒業してしまうのは寂しいですけど、これからのチームS楽しみにしていてください」と、松井のいないチームSメンバーで「卒業式の忘れ物」とチームに分かれて楽曲披露のあと、全員で「今日までのこと、これからのこと」をパフォーマンスした。

海外からも視聴されている配信のために、「Hi, everyone! We’re」 「SKE48」と挨拶し、続くブロックではユニット曲を様々なメンバーが披露していく。「Glory days」は6期生と、10期生から6名のバックダンサーで、「Dear J」は井上瑠夏がソロで、「プラスティックの唇」は野村実代がセンターを務め、人形のようなスタイルが映えるステージに、「愛しさのアクセル」では北川愛乃が見事な剣さばきを披露した。

「心のプラカード」では松井がトロッコで会場をぐるりと1周し、360度に広がる客席に向けて手を振る。メンバーがプラカードを次々に掲げ、松井の「I miss you チュー(ネズミのイラスト)」で締めると、末永桜花が「チューよりキス」をキュートにパフォーマンス。続いて、古畑奈和、山内鈴蘭、谷真理佳ら歌唱力に定評あるメンバーがソロで登場。

10期生の林美澪は、12歳になったばかりとは思えない堂々とした姿で「虫のバラード」を歌唱。野島樺乃は松井が卒業ソロ曲で着たドレスで「泣きながら微笑んで」を歌い、透き通った歌声で会場を魅了した。江籠裕奈は「君は僕だ」でアイドルらしく可憐にソロコーナーのトリを飾った。

ここで、先日配信されたファンミーティングの“卒コンで聴きたい一曲大投票”で選ばれた「わるきー」を「わるじゅり」として初披露。「筋肉を触らせてよ」と歌い出すこの曲では、なんとプロレス団体「NOAH」所属のプロレスラー 丸藤正道、清宮海斗、YO-HEY、稲村愛輝がステージに登場! 大のプロレスファンの松井は大喜びで、投票での人気曲「ジッパー」でも松井と共に会場を沸かせた。

メンバーが松井との思い出話を語ったMCに続き、カラフルなスパンコールの衣装で登場した菅原茉椰の「まずはサイリウムを準備してください。行きますよー!」の呼びかけから「オキドキ」がスタート。「1!2!3!4!ヨロシク!」「パレオはエメラルド」とSKE48の代表曲が続々と繰り広げられる。熊崎晴香の「SKE48の未来はずっとずっと明るいです。今という瞬間を大切にして明るい未来を作っていくぞー!」の宣言から「未来とは?」を歌うと、「前のめり」では事前にファンから募集したコールが会場に響きわたり、ステージ上のメンバーの表情もいっそう輝いた。

そして松井が「みんなと一緒に拳を突き上げましょう。少し寂しい気持ちになっちゃったけど、みんながそばにいてくれるから私は大丈夫です」と「Stand by you」を涙ぐみながら披露し、本編を締めくくった。

アンコールでは松井がプロデュースしたユニット“Black Pearl”の楽曲「Change your world」をライブで初披露。松井は「この曲は今立ち上がろうとか、前を向こうとか思ってるみんなに向けて書いた曲です」と紹介。松井参加の最後のシングルとなった「恋落ちフラグ」に続き、「(会場では)みんなで歌えないけど、心をこめていきましょう」と「仲間の歌」ではメンバー全員がアリーナの内側を歩いて周り、客席に笑顔を振りまき昼公演は幕を閉じた。

■『松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール~珠理奈卒業で何かが起こる!?~』(夜公演)
松井珠理奈、江籠裕奈、熊崎晴香の3名がステージ上に登場し、「ウッホウッホホ」から夜公演はスタート。ゴリラ役の山内鈴蘭が、消毒してからバナナを食べるコミカルな動きで笑いを誘う。その勢いのまま「青春ガールズ」「偉い人になりたくない」と続き、松井がプロデュースしたユニット“Black Pearl”の「Change your world」の2回目のライブパフォーマンスを披露した。

「松井珠理奈マル秘暴露大会」と題したMCをはさみ、前日に卒業コンサートを開催した高柳明音が松井玲奈のポジションを務め、「TWO ROSES」をデュエット。9期生と10期生で「青空片想い」に続いて、“卒コンで聴きたい一曲大投票”の候補曲になっていた「アイドルはウーニャニャの件」を松井、大場美奈、古畑奈和、熊崎晴香、菅原茉椰、須田亜香里、高畑結希で披露。「思い出以上」では江籠裕奈、北野瑠華、井田玲音名が大人の色気で魅了しする。

一転、「天使のしっぽ」では、大谷悠妃、平野百菜、太田彩夏がしっぽをつけた衣装でキュートなパフォーマンスを、上村亜柚香、水野愛理、末永桜花は「黒い天使」で黒いレザーの衣装に身を包み普段と違う大人びた表情を見せた。

江籠裕奈が「皆さん、こんばんは。SKEの天使です(笑)。これからの未来は私たちに任せてください」と始まった「ここにだって天使はいる」では、松井の加入当時の様々なシーンがステージ上のモニターに。MCで「天使」がつく楽曲を担当したメンバーが「萌えゼリフ」を次々に披露すると、来月卒業が決まっている竹内彩姫がひと際会場を沸かせ、バラエティに富んだSKE48メンバーをお披露目したブロックとなった。

会場が暗転し、「Parting shot」で現れた松井は、なんとバッサリ髪をカットしたショートカットに! サプライズの演出にステージ上のメンバーもコンサートのタイトルどおり「何かが起きた!」と驚いた。

大好きだという倖田來未「キューティーハニー」のカバーでは、「卒業するわよ」と決めゼリフを残すと、ゲストのDJ TORAが登場。会場は巨大なダンスフロアと化し、ダンスナンバーを続けて披露した。リクエストアワーでも人気の高い松井のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」と「Who are you」では、同曲の振付師であるNami Jとダンサー6名と共に華やかなステージを繰り広げた。

SKE48の1stシングル「強き者よ」ではメンバー全員に加え、卒業した1期生から11名のメンバーがサプライズ登場。全員赤い衣装で力強く歌声を響かせた。さらにステージには矢方美紀が登場。ギターを弾きながら松井と「不器用太陽」をデュエットした。

「皆さん6期生です。おじゅりのことが大好きすぎて、ごめんね、SUMMER!」と熊崎が元気いっぱいに曲紹介し、6期生全員がステージに。9期生と10期生で「賛成カワイイ」、全員で「バンザイVenus」とSKE48の代表曲を続けて披露する。

「みんな、大好きー!」と始まった自身のデビューソング「大声ダイヤモンド」では松井がトロッコで会場を周り、事前に募集していた「好き」という掛け声で大きく盛り上がった。

「いつもセンターで歌ってると、みんなのパワーを横からも背中からもすごい感じるの。そのおかげで自分もパワーが出せてるから、今日もすごい幸せだった」と話していると、「珠理奈!」と卒業生の佐藤すみれが登場。会場に来られなかった1期生の大矢真那や松井玲奈、AKB48卒業生の高橋みなみや小嶋陽菜など海外含めた48グループのメンバーや、プロレスラーのケニー・オメガからも届いたたくさんの卒業をお祝いするビデオメッセージが映し出された。

松井は多くのメッセージに感激し、海外の48グループのメンバーに「いろんなところに行ってみたいなと思ってるので、会えるまで待っててください」と卒業後の展望を語った。

「さびしいですが、最後の1曲です。私が歌う最後のシングル聴いてください」と「恋落ちフラグ」では会場に松井のメンバーカラーのオレンジと緑の紙吹雪が舞い、本編を締めくくった。

アンコールではこれまで涙を流してきた松井のヒストリーがモニターに映し出され、1期生の楽曲「神々の領域」をオリジナル衣装でソロ歌唱。「Glory days」はなんと、オリジナルメンバーの桑原みずき、中西優香と共にパフォーマンスし、SKE48の歴史を知る人には胸が熱くなる演出となりった。

「珠理奈さんが私たちに残してくれたものは本当に大きくて、これから珠理奈さんのいない穴をどう埋めていったらいいか、珠理奈さんの背中を見てきた私たちだからこそ、いちばん強い気持ちでそれを思っています。ですが、珠理奈さんは、みんなに頑張ってねというエールをいつも心から送ってくれて、そのエールに励まされて今日もこのステージに立つことができました」という、松井の卒業後、いちばん初期のメンバーとなる斉藤真木子の言葉のあと、松井が緑のドレスで登場。自身が作詞した卒業ソロ曲「Memories ~いつの日か会えるまで~」を心を込めて届けた。ステージ下にはオレンジ色の衣装を身につけたメンバーが集まり、ステージ上も会場のサイリウムもオレンジと緑に染まった。

そして「世界中の皆様に私たちの大好きを伝えたいと思います」と、「大好き」を世界の様々な国の言葉で歌い、「僕は知っている」を披露後、松井からの挨拶に。

「メンバーに本当に支えられてきました」と、10回目の総選挙(2018年AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙)でリハーサルに出られず部屋で泣いていたときにメンバーが全員で「カッコイイ珠理奈さん見せてください!」と励ましてくれたことを明かし、「あれがなかったら、もっと早く倒れてた」と振り返った。

「メンバーが(自分に)付いてきてくれて、なんかいつのまにかメンバーに引っ張られてきたんだなと思ったら、すごくみんなが頼もしくて、だから卒業を決められました。みんなありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。

「信じれば、誰かがそばにいれば、ファンの皆様がそばにいれば、夢はかなう。13年間皆さんがそう思わせてくれました。みんなで心を繋いで、また明るい未来がきたらいいなと思いながら、私も明るい未来に向けて卒業したいと思います。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします」と話し、メンバー全員が作る花道を通りながら「みんな楽しむんだよ」と声をかけ、「大好き! 幸せ! ありがとう!!」とステージをあとにした。

斉藤真木子より、「珠理奈さんが私たちに向けて書いてくれた、ファンの皆様への感謝の気持ちが綴られた曲です」と、松井が作詞した未発表の新曲「オレンジのバス」を全員で披露。斉藤から「珠理奈さんが残してくれたこの『オレンジのバス』と一緒に、私たちSKE48は歩み続けて走り続けていきたいと思います! 本日はありがとうございました」と挨拶し、卒業コンサートを締めくくった。

なお、SKE48劇場での松井珠理奈最終公演は、4月29日に開催されることが決定。詳細は追って発表される。

10日の高柳明音卒業コンサート、11日の松井珠理奈卒業コンサートおよび各日のアフターパーティ配信は、4月18日23時59分まで「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にてアーカイブ配信中。

■『松井珠理奈卒業コンサート 卒業だよ!全員集合!~Let’s Sing!~』
2021年4月11日(日)愛知・日本ガイシホール
<セットリスト>
-overture-
01. センチメンタルトレイン/ALL
02. 初恋の踏切/teamKII/E
03. 卒業式の忘れ物/teamS(-珠理奈)
04. 今日までのこと、これからのことALL
05. Glorydays/松本、鎌田、熊崎/青木莉、石塚、伊藤、澤田、杉山歩、西井
06. Dear J/井上
07. プラスティックの唇/野村/上村、杉山愛、山内、斉藤
08. 愛しさのアクセル/北川
09. 心のプラカード/珠理奈/須田、都築、大場、福士/荒野、石黒、坂本、仲村、入内嶋、岡本、川嶋、藤本/相川、浅井、池田、倉島、佐藤、深井
10. チューよりキス/末永/竹内な、中坂、石川、鈴木恋
11. monochrome/古畑
12. Birthday wedding/山内
13. 花占い/谷
14. 虫のバラード/林
15. 泣きながら微笑んで/野島
16. 君は僕だ/江籠
17. わるじゅり/珠理奈
18. ジッパー/珠理奈
19. ハート型ウイルス/珠理奈
20. オキドキ/杉山愛、野島、太田、相川、浅井、末永、高畑 石黒、井上、北川愛、坂本、仲村、野村、倉島、
/ 佐藤、深井、青海、赤堀、荒野、竹内な、中坂、平野、石川、入内島、岡本、川嶋、鈴木愛、藤本、//池田、鈴木恋、田辺 上村、水野、菅原 大谷、中野
21. 1!2!3!4!ヨロシク!/青木莉、石塚、伊藤、鬼頭、澤田、杉山歩、西井、林
22. パレオはエメラルド/珠理奈 斉藤, 須田 都築 江籠、古畑 青木詩、井田、鎌田、熊崎、竹内彩、日高 松本、荒井、福士 山内、大場、谷
23. 未来とは?/ALL (-10期+林)
24. 前のめり/ALL(-10期+林)
25. Stand by you/ALL
[ENCORE]
26. Change your world  BlackPearl(青海、井上、野村、平野、珠理奈、江籠、水野、熊崎、林)
27. 恋落ちフラグ/ALL
28. 仲間の歌/ALL

■『松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール ~珠理奈卒業で何かが起こる!?~』
2021年4月11日(土)愛知・日本ガイシホール
<セットリスト> ※ゲスト出演者
-overture-
01. ウッホウッホホ/ALL ※ゴリラ=山内
02. 青春ガールズ/ALL
03. 偉い人になりたくない/北川愛、竹内な、都築、仲村、松本、山内/青木詩、荒井、入内島、太田、大場、北野、竹内彩、中野、日高、藤本、古畑/池田、石川、井田、鎌田、斉藤、佐藤、菅原、須田、高畑、田辺、谷/福士、青木莉、西井
04. Change your world/BlackPearl(青海、井上、野村、平野、珠理奈、江籠、水野、熊崎、林)
05. TWO ROSES/珠理奈、高柳
06. 青空片想い/鈴木恋、青木莉、石塚、伊藤、鬼頭、澤田、杉山歩、西井、林
07. アイドルはウーニャニャの件/珠理奈、大場、古畑、熊崎、菅原、須田、高畑
08. 思い出以上/江籠、北野、井田
09.天使のしっぽ/大谷、平野、太田
10. 黒い天使/上村、水野、末永
11. ここにだって天使はいる/赤堀、井上、仲村、入内嶋、江籠、岡本、川嶋、竹内彩、相川、佐藤、田辺
12. Parting shot/青海、北川、野村、珠理奈
13. キューティーハニー/珠理奈/岡本、井田、福士、伊藤
14. ダンスパート/*DJ TORA
14-1. UZA/赤堀、井上、上村、都築、珠理奈、松本、青木詩/荒井、江籠、大場、北野、竹内彩、日高/浅井、倉島、斉藤
14-2. GALAXY of DREAMS 青海、石黒、大谷、北川、坂本、仲村、野島、野村、平野、山内/川嶋、水野/相川、佐藤、鈴木恋/石塚、伊藤、杉山歩
14-3. Escape/荒野、杉山愛、竹内な、中坂/入内嶋、太田、岡本、鈴木愛、中野、藤本、古畑/池田、石川、井田、//鎌田、熊崎、末永、菅原、須田、高畑、田辺、谷、深井、福士/青木莉、鬼頭、澤田、西井、林
14-4. 赤いピンヒールとプロフェッサー 珠理奈/※ダンサー(松永一哉、SANKYO、Shuto Kubo、Takara Amano、TATSUYA、KEN-G)
14-5. ダンサー/DJ紹介/※NamiJ /ダンサー(松永一哉、SANKYO、Shuto Kubo、Takara Amano、TATSUYA、KEN-G)
15. Who are you/珠理奈/*NamiJ /ダンサー(松永一哉、SANKYO、Shuto Kubo、Takara Amano、TATSUYA、KEN-G)
16. 強き者よ/ALL、※1期卒業生(小野晴香、桑原みずき、佐藤実絵子、高井つき奈、高田志織、出口陽、中西優香、平田璃香子、松下唯、矢神久美、山下もえ
17. 不器用太陽/珠理奈、※矢方美紀
18. ごめんね、SUMMER/青木詩、北野、竹内彩、日高、井田、鎌田、熊崎
19. 賛成カワイイ/青海、赤堀、荒野、竹内な、中坂、平野、入内島、岡本、川嶋、鈴木愛、藤本、池田、石川、鈴木恋、田辺 青木莉、石塚、伊藤、鬼頭、澤田、杉山歩、西井、林
20. バンザイVenus/ALL
21. 大声ダイヤモンド/ALL
22. 恋落ちフラグ/ALL
[ENCORE]
23. 神々の領域/珠理奈
24. Glorydays/珠理奈、桑原、中西/都築、江籠、古畑、熊崎、斉藤、須田
25. Memories~いつの日か会えるまで~ 珠理奈
26. 大好き/ALL
27. 僕は知っている/ALL
28. オレンジのバス/ALL(-珠理奈)

(C)2021 Zest,Inc./ AEI


SKE48 OFFICIAL WEBSITE
http://www.ske48.co.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人