いきものがかり、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』主題歌「ええじゃないか」をライブ初披露

■いきものがかり、配信ライブ『THE“特典”LIVE』でカメラの動きとLEDの映像がリアルタイムに連動した新しい映像表現に挑戦!

いきものがかりが本日4月10日、ニューアルバム『WHO?』の購入者を対象とした配信ライブ『THE“特典”LIVE』を開催し、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の主題歌の新曲「ええじゃないか」をライブ初披露した。

アルバムのアートワークコンセプトをライブ演出に昇華させたこの日限りの配信ライブは、今作のアートワークを担当したHARU(koe Inc.)監修のもと、コミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」を運営するTHECOO株式会社が3月にオープンしたライブ配信専用スタジオ「BLACKBOX3」(※1)にて実施。
※1 BLACKBOX3:ライブ配信スタジオのひとつ

同スタジオは、いきものがかりがレコーディングでも何度も使用したレコーディングスタジオの跡地に建設され、BLACKBOX3でCassette(※2)から生配信ライブを開催したのは今回が初。
※2 Cassette:ライブ配信、アーカイブ提供のプラットフォーム

ニューアルバム『WHO?』のアートワークが随所に散りばめられたライブでは、BLACKBOX3で初めて配信で使用されるメディアサーバー「disguise vx2」の技術を駆使し、カメラの動きとLEDの映像がリアルタイムに連動した新しい映像表現に挑戦。

本ライブでは他にも、最新楽曲「TSUZUKU」(映画『100日間生きたワニ』主題歌)やライブでも定番の楽曲「アイデンティティ」「ブルーバード」、2月にリリースされたシングルから「BAKU」(テレビ東京『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』オープニングテーマ)、そして最後には「からくり」を、デビュー後初めてメンバー3人のアコースティック編成で披露。この日ならではのコンセプトとアットホームな空気感で視聴者を沸かせた。

そんななか、ライブ初披露となった「ええじゃないか」は視聴者からも

「映画館で早く観たい」
「和の雰囲気が曲にピッタリ!」

といったコメントが多数寄せられるなど大反響。

ライブを終えたメンバーは「ええじゃないか」について

「歌詞カードもぜひ見てほしいです。ライブではみんなで盛り上がれるような感じで、すごくウキウキした曲になっています」

とコメントした。

『THE“特典”LIVE』は、4月13日23時59分までアーカイブ視聴が可能。ニューアルバム『WHO?』に封入されているシリアルコードを使用して観ることができる。


リリース情報

2021.03.31 ON SALE
ALBUM『WHO?』


ライブ情報

有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』
04/14(水) 大阪・大阪城ホール
04/15(木) 大阪・大阪城ホール
04/24(土) 愛知・日本ガイシホール
04/25(日) 愛知・日本ガイシホール
05/07(金) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
05/08(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
06/10(木) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演
06/11(金) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演


『妖怪大戦争 ガーディアンズ』作品サイト
https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人