ONE OK ROCK、エド・シーランと共作した映画『るろうに剣心』主題歌「Renegades」の配信リリースが決定

■ONE OK ROCK、“反逆者たち”のために歌うアンセム「Renegades」を全世界同時リリース!

日本のみならず、世界で活躍の場を広げているロックバンド、ONE OK ROCKが、新曲「Renegades」を4月16日に全世界リリースする。

今作は、佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章 The Final』(4月23日全国公開)の主題歌としてONE OK ROCKにより書き下ろされたナンバー。楽曲は世界的スーパースター、エド・シーランとイギリス郊外にある彼のプライベートスタジオにて共同で制作された。

新曲「Renegades」は、今世界中で深刻化している様々な問題に対して疑問を投げかけた作品。既存のシステムに疑問を呈する“反逆者たち”のためのアンセム曲だ。

2019年の『Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019』にて、ONE OK ROCKがオープニングアクトを務め、自身の『EYE OF THE STORM JAPAN TOUR』ではサプライズゲストとしてEdが飛び入り参加。その後もプライベートでの親交を深め、今回の楽曲制作に至った。

新曲「Renegades」の情報解禁と共に、本日よりONE OK ROCKのYouTubeチャンネルにて「Renegades」のティザー映像が公開。ミュージックビデオの一部を垣間見ることができる。

なお、ミュージックビデオは、リリース日の4月16日21時からYouTubeにてプレミア公開。全貌が明らかとなる。

また、ONE OK ROCKは、このたびTikTokにて公式アカウントをあらたに立ち上げ。今後、TiKTokでの展開もスタートしていく。

ONE OK ROCKは、2020年に自身初となる生配信ライブ『Field of Wonder』をZOZOマリンスタジアムにて開催し、ヒットシングル「Stand Out Fit In」「Wasted Nights」「Change」を披露。同イベントは約11万人に同時視聴され、人々の予想を遥かに超える、生配信とは思えない圧倒的なライブで視聴者を圧倒した、

Taka(vo)、Toru(g)、Ryota(b)、Tomoya(ds)からなるONE OK ROCKは、現在日本で最も人気なロックバンドのひとつであり、首位に輝いたアルバム『35xxxv』『Ambitions』『Eye of the Storm』を含む前6作がすべて国内総合ランキングの5位以内に入るという輝かしい功績を残している。


リリース情報

2021.04.16 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Renegades」


ONE OK ROCK TikTok公式アカウント
https://tiktok.com/@oneokrock_official

ONE OK ROCK  OFFICIAL YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/ONEOKROCKchannel

ONE OK ROCK OFFICIAL WEBSITE
http://www.oneokrock.com/jp/


Japanese Version

International Version

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人