スピラ・スピカ、グループにとって新境地のラブソング「神様のいたずら」MV公開

■スピラ・スピカ、縁のある5都市をめぐる1年半ぶりのワンマンライブツアーが決定!

2018年のデビューより『ガンダムビルド』シリーズなど、数多くのTVアニメ主題歌を担当。さらに、プロサッカークラブ「ジュビロ磐田」のシーズンアーティストを2年連続で担当するなど、聴く人の心に寄り添い、勇気づける楽曲が高い共感を得ている3人組ピュアポップロックバンド、スピラ・スピカ。デビューから2年で、ワンマンライブのチケットが全箇所即時ソールドアウトするなど、ますます注目度が高まってきている。

そんなスピラ・スピカが、本日、最新シングル「ピラミッド大逆転」より、カップリング曲「神様のいたずら」のミュージックビデオを公開した。

「神様のいたずら」は、好きな人と一緒にいられる幸せや、相手に寄せる恋心、そして、そんな気持ちの高ぶりとは裏腹に、ふとよぎる不安を歌ったラブソング。スピラ・スピカにとっては、新境地の楽曲となっている。

ミュージックビデオには、1年を巡る“君”との思い出や現在、その日常の1シーン1シーンが登場。取るに足らないような日々の大切さが描かれた内容となっている。

なお、スピラ・スピカは6月より、1年半ぶりとなるワンマンライブツアーの開催が決定。本日よりファンクラブでの先行受付がスタートした。本ツアーは、FMヨコハマをはじめ、レギュラーコーナーのあるラジオ、バンドとしてのホームグラウンド、シーズンソングを担当するジュビロ磐田など、バンドと縁のある神奈川・静岡・愛知・大阪・福岡の5都市での開催となる。

公演はすべて、同日に「太陽の下」「星空の下」と名付けられたコンセプチュアルな2部制の公演となり、太陽のような存在と形容される幹葉(vo)のキャラクターや、スピラ・スピカの名前にも含まれる星といったバンドの2大アイデンティティを詰め込んだステージとなる。

時には太陽のように、時には星のように照らし、寄り添い、聴く者を導くバンドの楽曲たちが、どのように、どちらの部で演奏されるのかを予想しつつ、ぜひツアーに足を運ぼう。


リリース情報

2021.02.24 ON SALE
SINGLE「ピラミッド大逆転」


ライブ情報

スピラ・スピカ One-Man Live Tour 2021 『スピスピと待ち合わせ』
第一部:太陽の下
第二部:星空の下
06/19(土) 愛知・名古屋ボトムライン
06/20(日) 大阪・大阪BIG CAT
06/24(木) 静岡・浜松窓枠
06/26(土) 福岡・DRUMLOGOS
07/03(土) 神奈川・CLUB CITA’


スピラ・スピカ OFFICIAL WEBSITE
http://spiraspica.com/


[初回生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

[期間生産限定盤/CD]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人