いきものがかりの新曲「ええじゃないか」が、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』特報にて一部解禁!

■寺田心主演、映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は今夏公開!

3月31日にニューアルバム『WHO?』のリリースを控えている、いきものがかり。そのアルバムにも収録される新曲「ええじゃないか」が、2021年夏に全国で公開となる映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の主題歌となることが、本日発表となった。

本映画は1968年からの3部作、2005年には平成版が興行収入20億円の大ヒットを記録した映画『妖怪大戦争』が、令和のあらたな時代と共に『妖怪大戦争 ガーディアンズ』としてスケールアップし、2021年夏に公開。主演に寺田心、さらに、杉咲花、猪股怜生、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、北村一輝、松嶋菜々子、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、柄本明、大森南朋、大沢たかおら豪華キャストの出演が決定し、監督を三池崇史が務めることが発表されている。

今夏の話題作となること間違いなしの令和版『妖怪大戦争』からの主題歌オファーを受け、いきものがかりの水野良樹が詞曲を書き下ろし、編曲を近藤隆史、⽥中ユウスケが担当した「ええじゃないか」。アッパーな曲調の中に映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の世界観にもある“和”の雰囲気が交わった、今にも踊りだしたくなるナンバーに仕上がっている。本日YouTube上で公開になった同映画の特報中にも楽曲の一部が使用されており、リリースに先がけどこよりも早く楽しむことができる。

このたび、解禁となった主題歌入り特報では、初公開となるシーンも登場。寺田演じるケイは、鎧をまとい剣を構え、まさしく伝説の妖怪ハンターの血を引く勇者らしい姿を披露。さらに映像のラストでは、大沢たかお演じる狸の妖怪・隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)が、上半裸で“腹太鼓”を鳴らす衝撃のシーンまで! いったいどんな“妖怪大戦争”が繰り広げられるのか、期待が高まる特報となっている。

この他にも、映画本編には超豪華キャストが演じる個性豊かな妖怪、鬼、モンスターも登場。かつてないスケールで届けられる映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』は、いよいよ今夏公開!


リリース情報

2021.03.22 ON SALE
いきものがかり
DIGITAL SINGLE「TSUZUKU」

2021.03.31 ON SALE
いきものがかり
ALBUM『WHO?』


配信情報

アルバム「WHO?」CD購入者限定配信ライブ「THE”特典”LIVE」
04/10(土)開場18:00/開演 19:00
Newアルバム「WHO?」CDご購入の方のみご覧いただけるプレミアムな配信ライブです。
※視聴期間:04/10(土)18:00~04/13(火)23:59まで


ライブ情報

有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』
04/14(水) 大阪・大阪城ホール
04/15(木) 大阪・大阪城ホール
04/24(土) 愛知・日本ガイシホール
04/25(日) 愛知・日本ガイシホール
05/07(金) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
05/08(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
06/10(木) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演
06/11(金) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演


映画情報

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』
今夏 全国ロードショー
出演:寺田心 杉咲花 大沢たかお
監督:三池崇史
脚本:渡辺雄介
配給:東宝、KADOKAWA
(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

【映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』概要】
20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナから現れた「妖怪獣」により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来。妖怪たちは「妖怪獣」に対抗する力として、伝説の武神を復活させる手立てを講じる。しかし、その復活には古代に妖怪ハンターであった渡辺綱(わたなべのつな)の血を継ぐ者の力が必要だった。そこで選ばれた宿命の兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく――!


映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』作品サイト
https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人