白濱亜嵐主演ドラマ『泣くな研修医』、主題歌はDOBERMAN INFINITYの新曲「konomama」に決定

■白濱亜嵐、DOBERMAN INFINITYによる主題歌「konomama」を絶賛!「すべての人が自分の“人生”という物語の主役なんだと思わせてくれる曲」

4月24日にテレビ朝日系でスタートする、白濱亜嵐(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、PKCZ(r))主演の新土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』の主題歌が、DOBERMAN INFINITYの新曲「konomama」に決定した。

『泣くな研修医』は、鬱陶しいほどの熱い情熱を持って一人前の医師になることを目指す研修医の雨野隆治(白濱亜嵐)が、同僚の研修医たちとともに成長していく姿を描く青春群像劇。

DOBERMAN INFINITYによる主題歌「konomama」は、何かに全力に立ち向かいながらもうまく行かずにもがいているとき、どんなことがあっても人生の主役は自分なんだということを忘れないでほしいという想いが込められた楽曲。リスナーが勇気を持てるような楽曲を目指し、話し合いを繰り返しながら作詞された。

そのメッセージや世界観は、まさに『泣くな研修医』にぴったりで、主演の白濱亜嵐も「すべての人が自分の“人生”という物語の主役なんだと思わせてくれる曲」と大絶賛している。

主題歌「konomama」は、5月5日にデジタルリリースされる。

さらに、この「konomama」の制作にも携わっていた☆Taku Takahashi(m-flo)が、『泣くな研修医』の劇伴も担当するが決定。

m-floでの活動はもちろん、DJ、音楽プロデューサーとしても活躍する彼が手がけるサウンドが、ドラマにいっそうの厚みをもたせる。

また、ドラマ『泣くな研修医』と主題歌を担当するDOBERMAN INFINITY、そして「串カツ田中」とのコラボレーションが決定。

4月17日から5月17日までの間、店舗名が「串カツ泣くな研修医」に変わる他、DOBERMAN INFINITYが串カツ田中とともに企画したオリジナルメニューが販売される。なお、売上の一部は、医療従事者に寄付される。

■DOBERMAN INFINITY コメント
「konomama」は、できない自分に情けなくなったり、このままでいいのかと不安になったり、僕たち自身も同じようにそんな毎日を過ごしているなかで、それでも今、一生懸命頑張っているすべての人に、どんな言葉を伝えることで背中を押せるのだろうかと、メンバーや☆Takuさんとディスカッションを重ねて作詞しました。
うまくいかないときこそ考え方の角度を変えて、ハッと気づいてもらえるきっかけになるような楽曲を作れたと思いますので、今をもがきながらも全力で立ち向かっているすべての人に届いてほしいと願います。


番組情報

テレビ朝日 土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』
2021年4月24日スタート 毎週土曜 23:00~23:30
出演:白濱亜嵐 ほか
原作:中山祐次郎『泣くな研修医』(幻冬舎文庫)
脚本:樋口卓治
ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日) 残間理央(テレビ朝日) 山本喜彦(MMJ) 小路美智子(MMJ)
演出:豊島圭介 朝鳥ツワ子 小松隆志
制作:テレビ朝日 MMJ


土曜ナイトドラマ『泣くな研修医』番組サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/nakuna_doctor/

DOBERMAN INFINITY OFFICIAL WEBSITE
https://www.ldh.co.jp/management/doberman_infinity/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人