櫻井翔、“inゼリー エネルギー”新CMで人生初の「キモ撮り」に挑戦!「“キモ撮り”って何? それ有名!?」

2021.03.25

■「『男は黙ってベンチプレス』と思っているので、1年を通して胸を鍛えてます(笑)」(櫻井翔)

櫻井 翔がイメージキャラクターとして出演する、ゼリー飲料のトップブランド“inゼリー エネルギー”(森永製菓)の新TVCM『走ろう!』篇(15秒)が、3月27日より全国でオンエア開始される。

CM公開とあわせて、WEB上では、IMPACTors(ジャニーズJr.)の松井 奏(まついみなと)と椿 泰我(つばきたいが)をアンバサダーに迎え、ランナーのモチベーションを応援する『inゼリー ランニング・チャレンジキャンペーン』も開催される。

■新TVCMの見どころ
“inゼリーエネルギー”の魅力を訴求する新TVCM『走ろう!』篇では、あらたに運動を始めようと考えた櫻井が、ランニングシューズをオンラインショッピングでオーダー。宅配便で届いたシューズを受け取った櫻井は、うれしさを隠しきれず大はしゃぎ。今すぐ走りたいという気持ちがおさえきれず、“inゼリーエネルギー”でエネルギーを補給し、新品シューズを履いてランニングに出かける。インスピレーションを大切にし、モチベーションを保つために“カタチから入る”ことにした櫻井が、部屋の中でシューズを試し履きしてうれしそうに写真を撮る様子や、軽快なランニング姿に注目だ。

【撮影現場レポート】
■初めて聞く言葉に驚きながら、人生初の“キモ撮り”はバッチリ成功。
白いTシャツとトレーニングパンツを合わせた、スポーティなスタイルでスタジオ入りした櫻井は、「カタチから入るのが好きな人」というキャラクター設定やCMストーリーについて監督と最終確認。セリフや各シーンの展開はすでに頭に入っていた櫻井だったが、コンテを眺めながら「シューズを履いて“キモ撮り”をする」という部分に引っかかり「“キモ撮り”って何? それ有名!?」と、初めて聞く言葉にとても興味津々な様子。すかさず小道具として持っていたスマートフォンで検索し、「スニーカーを大きく見せながら全身を写す自撮り」であることがわかると、「知らなかった、へぇ~」と声を漏らしていた。撮影が始まると、自身初の“キモ撮り”をバッチリ決め、NGなしの好スタートを切った。

■想像以上にカッコよく、高性能なスニーカーとの対面に笑顔をこぼす櫻井
宅配便で届いた箱を開けてスニーカーを取り出すシーンでは、予想を超えるカッコいいデザインに笑顔を見せた櫻井。「これ、本当にスゴいヤツですよね。有名なランナーの方も履いている……」と本当にうれしそうなテンションで撮影に臨み、試着するシーンでも、履き心地の軽さやクッション性能の高さに感激しながら、軽くステップを踏んで、しばらく監督とシューズ談義を楽しんでいた。

■ハイテンションな演技に挑んだ櫻井。その“完成度”が高すぎてスタジオは爆笑の渦に
宅配便を受け取る際のクールな表情と、ドアを閉めたあとのハイテンションな表情のギャップを大きくしたいと監督の要望を受けた櫻井は、しばらく考えながら「はい、やってみます」と玄関のセットでスタバイ。撮影がスタートすると、荷物を受け取ってスマートにドアを閉めた瞬間、「うひゃ~~!」と暴れるようなアクションで大歓喜を表現。監督からカットの合図が入ると、櫻井は「これは結構ヤバいですよ!」と自身の演技に爆笑し、予想を超えたハイテンションな演技に監督も大爆笑。映像を確認したスタッフもこらえ切れず、声を出して笑っていた。

■CMストーリー
宅配便で届いた荷物を、自宅の玄関先で受け取った櫻井。クールな表情でドアをパタンと締めた瞬間、テンションの高まりを抑えることができず、うれしさを爆発させて大はしゃぎ。リビングで腰を下ろしガサガサと包装を解くと、箱の中に入っていたのはピカピカのランニングシューズだった。お気に入りのシューズを履いた自分の姿を鏡に映し、SNS映えするポーズをとりながら“キモ撮り”をエンジョイする。

今すぐ走りたい! そんな衝動を抑え切れない櫻井は、シューズを履いたままヒザ歩きで冷蔵庫にたどり着くと、上がり切ったモチベーションを逃がすまいと“inゼリーエネルギー”をゴクリ。雨上がりの空を見上げつつ、水たまりを避けながらランニングをエンジョイする。

■キャンペーン情報
本CM公開中には、IMPACTors(ジャニーズJr.)の松井奏と椿泰我をアンバサダーに迎え、ランナーのモチベーションを応援するキャンペーンをWEBで実施。ランニングをこれから始める人や、本格的なランニングに挑戦する人をサポートするキャンペーンとなる。

同時に松井、椿が一流ランナーを目指して、森永製菓トレーニングラボでトレーニングを行うスペシャルコンテンツも順次配信。世界のトップ選手と向き合ってきた森永製菓のトレーナーがランニングの「コツ」を伝える。

櫻井 翔 インタビュー
――今回のCMの見どころと印象的なシーンを教えてください。
最近ステイホームになって、ネットショッピングを使うようになったんですよ。注文してから届くまでの間が楽しみになって、今回のCMでも、配達してもらったものが届いて、テンション高く盛り上がるシーンがあるんですけど、オーダーしていたものが届いてうれしくなるのは共感するところでしたね。あと、外をランニングするシーンを撮ったんですけど、気持ちよく走ってる様子になっていると思います。

――ルーティンで行っているトレーニングや、特に鍛えている身体のパーツはありますか?
森永製菓さんの“トレーニングラボ”でやっているトレーニングで、両足を揃えてポンポン四方に跳んでタイムを測るんですけど、それをルーティンにしていると、昨日20秒だったのが次は18秒になっていたり16秒になっていたり、目に見えて成長がわかるんです。ルーティンにしていることによって、どれくらい動けるようになったかわかるのが面白いです。パーツで言うと…ボクは「男は黙ってベンチプレス」と思っているので、1年を通して胸を鍛えてます。いろいろなトレーニングがあるんですけど、必ず最後はベンチプレスで締めてます。「男は胸だ」と思っているので(笑)。

――昨年から始めたトレーニングは、今でも継続されているのでしょうか?
ブッ倒れながらやってます(笑)。追い込むところまで追い込んだ先に見える何かが、きっとあるんですよね。疲れた、もう動けない…って、その先を求めてやってます。

――『走ろう!』篇にちなんで、櫻井さんのランニングにまつわる思い出をお聞かせください。
子どものときから短距離より長距離が得意で、小学校4年のとき、海岸沿いを5km走る行事があったんです。そして見事、学年で10位になりました! ちょっとリアクションしづらい数字かもしれませんけど…140人中の10位ですから、めちゃめちゃすごくないけど、そこそこすごい(笑)。10位まで表彰状がもらえたので、ギリギリ滑り込みました。

――CMのテーマは「モチベーションを逃がさない」ですが、モチベーションを高めるため工夫していることは?
仕事が仕事のモチベーションを作る…みたいなところがあるので、モチベーションが落ちるということがないんです。でも、メイクスタンバイの時間に好きな音楽をかけながら、現場に入っていく気持ちを高める…みたいなことはありますね。

――CMでは“カタチから入る”ためにシューズを買いましたが、カタチから入ったエピソードはありますか?
スキーに行ったときに、ウェアを買い換えたくなって、お店に置いてあるマネキンと「これと同じのください」って買ったんです。ディスプレイされてるくらいだから、めちゃめちゃカッコよかったんですけど、スキー場に行ったら同じ格好した人が5人くらいいました(笑)。

――櫻井さんが今年の春、新しく始めてみたいことはありますか?
ドラマで共演している方にフライフィッシングの話を聞いて、教えてもらいたいと思っているんです。毛針を使って川で釣るんですけど、話を聞いていたら、行ってみたいなと思うようになりました。暖かくなったら行ってみたいです。(服装など)まずカタチから入りたいと思います、しっかりと(笑)。


“inゼリー”商品サイト
https://www.morinaga.co.jp/in/

キャンペーンページ
https://www.morinaga.co.jp/in/running2021/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人