「音の世界を、描く」。龍玄とし(Toshl)の絵画展が、東京で開催決定

■公開される作品は、龍玄とし(Toshl)が自身で作詞・作曲・歌唱している音楽を、色として、形として表現したもの!

エンタメ界でも自粛が続いてきた1年。その中でも「今しかできないことを」という想いから「たった一人だけのコンサート」などを開催し、一歩一歩、歩みを進めてきた龍玄とし(Toshl)の『プロジェクト運命』。

そして、このたび、ついに東京での絵画展の開催が決定した。

これまで、東京、長野、大阪、金沢で開催され、絶賛を浴びてきた龍玄とし(Toshl)の絵画展。「音の世界を、描く」というコンセプトで描かれた作品は、自分で作詞・作曲、歌唱している音楽を、色として、形として表現したもの。

「音楽や歌を聴くよりも、心が震える」という圧倒的な迫力の作品は、長年、音楽の世界で第一線を走り続けてきた、彼独自の唯一無二のオリジナリティとなっている。

今回の絵画展では、代表作「マスカレイド」の赤を基調にした世界観から「白の世界へ」とさらなる進化・深化を遂げた新作の数々が公開。

果たして、龍玄としのあらたな「白」はどんな世界を魅せてくれるのか? 果たして、その絵の前で、あなたは何を感じるのか? 龍玄としのアートと出逢う春爛漫の上野の森へぜひ足を運ぼう。

なお、5月29日には、東京・Bunkamuraオーチャードホールにて、龍玄としプレミアムコンサートも開催。画家として、音楽家として、またテレビでは、音楽番組のみならず、クイズ番組やバラエティ番組までチャレンジを続ける龍玄としの幅広い活躍に注目だ。


イベント情報

龍玄とし 絵画展
運命 白の世界へ 龍玄とし

場所:上野の森美術館 ギャラリー
04/16(金)〜04/25(日)
開催時間:10:00〜17:00
※各部45分入れ替え制/1部につき定員45名

10時の部 10時〜10時45分
11時の部 11時〜11時45分
12時の部 12時〜12時45分
13時の部 13時〜13時45分
14時の部 14時〜14時45分
15時の部 15時〜15時45分
16時の部 16時〜16時45分

各部40分頃より、龍玄プロジェクション(龍玄としの絵画と音楽を融合させた本人プロデュースによる映像作品)を上映予定。


リリース情報

2020.04.03 ON SALE
Toshl
DIGITAL SINGLE「BE ALL RIGHT」


『龍玄とし絵画展 運命 白の世界へ 龍玄とし』チケットの詳細はこちら
https://w.pia.jp/t/toshi-exhibition/

龍玄とし(Toshl)OFFICIAL WEBSITE
http://toshi-samuraijapan.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人