桑田佳祐、様々な祈りが込められた「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」ライブ映像を地上波初公開

■桑田佳祐、3月24日放送の日本テレビ系『Premium Music』にて、「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」のライブパフォーマンス映像が放送決定!

一都三県で2ヵ月にわたる緊急事態宣言がついに解除され、いよいよ聖火リレーもスタートとなる今週。桑田佳祐が先日行ったライブの映像が、初公開されるというニュースが届いた。

昨年2020年1月に全国民放114局同時生放送という異例の大舞台で発表され、大きな話題を呼んだ、「SMILE~晴れ渡る空のように~」。この楽曲のライブ初披露、フルバージョンが、ついに来る3月24日、日本テレビ系『Premium Music』にて地上派初公開されることが決定した。

「SMILE~晴れ渡る空のように~」は、もともと民放共同企画『一緒にやろう』応援ソングとして書き下ろされた楽曲。東京オリンピックが行われる2020年に、様々な共同企画や各種イベント、スポーツシーンなどを彩ることになっていた楽曲。

しかし、楽曲の初公開以降、コロナ禍の深刻化、そして東京オリンピック延期という事態を受け、楽曲自体のリリースは未だされていない。

その後、1年以上にわたり、今までに例を見ない困難な時期を誰もが耐え忍んできたが、その時間を経る中で、この歌が持つ意味合いも少しずつ変わってきた。

その歌詞には、

“愛情に満ちた神の魔法も 気まぐれな運命にも 心折れないで”
“街のざわめきが 歓喜の叫びへと変わる 時代がまたひとつ 動いた事を知る”
“世の中は今日この瞬間も 悲しみの声がする 次の世代に 何を渡そうか!? 今この時代を生きて”

などという箇所がある。

今やこの歌は、辛い時期を我慢したからこそ、その先にある、あらたな時代はより素晴らしいものになる、来るべき時代は以前に戻るのではなく、まさに「あらたな時代」としてさらに希望に満ちたものになる……。そんな祈りにも似た思いが乗せられているように感じられる。

多くの意味が重なったこの楽曲が先日初めて、配信ライブ『静かな春の戯れ ~Live in Blue Note Tokyo~』にて初披露され、多くのファンの心を撃った。その初披露となったライブ映像が、明日3月24日に放送される日本テレビ系『Premium Music』にて、フルバージョンでテレビ初披露される。

奇しくも翌日の25日は、聖火リレースタートの日。こんな時期だからこそ、暗い世の中を盛り上げるために、この楽曲とともに、走る人々を一緒に応援しよう!


番組情報

日本テレビ『Premium Music』
03/24(水)19:00~22:54


『Premium Music』番組サイト
https://www.ntv.co.jp/premium/

桑田佳祐オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/KUWATAKEISUKEch

サザンオールスターズ OFFICIAL WEBSITE
https://southernallstars.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人