「距離取れよ!」映画『BLUE/ブルー』松山ケンイチが、ソーシャルディスタンスを呼びかける劇場用マナー広告公開

■劇場用マナー広告では、竹原ピストルが歌う映画『BLUE/ブルー』主題歌「きーぷ、うぉーきんぐ!!」も爽やかにフィーチャー!

映画『BLUE/ブルー』が4月9日より新宿バルト9他にて全国公開される。

主演は、演技派俳優として確固たる地位を築く松山ケンイチ。情熱はあっても才能がなく、試合には勝てない主人公・瓜田を熱演している。同じジムに所属する、強さと才能をあわせ持つ後輩・小川を演じるのは東出昌大。固い友情で結ばれながら、瓜田が憧れと嫉妬を抱くライバルとして存在感を発揮している。また、モテるために始めたボクシングにのめり込んでいく新人・楢崎に柄本時生。この3人は『聖の青春』以来5年ぶりの顔合わせとなった。

ヒロインは、吉田監督作品への出演を熱望した木村文乃が務め、瓜田の初恋の人でありながら、今は小川の婚約者という、ふたりの間で揺れる千佳を演じる。理想と現実の間で悩みながら生きる登場人物たちの姿と、夢に焦がれた葛藤だらけの青春の日々。監督・脚本は吉田恵輔。
※「吉田恵輔」の「吉」は、つちよしが正式表記。

そして、映画『BLUE/ブルー』の劇場公開に先駆けて、このたび、本作の映像を使用した劇場用“マナー広告”が完成!

劇中のボクシングにまつわるシーンをユニークに繋ぎ合わせたもので、登場するのは瓜田(松山ケンイチ)、小川(東出昌大)、楢崎(柄本時生)の、同じジムに通う3人組。

*携帯電話で対戦相手の過去映像を覗き込む瓜田と小川の姿に「携帯の電源はOFF!」
*パンチングボールをひたむきに打ち続ける瓜田の映像に「前の席を殴らないで!」

さらに、

*生まれて初めてのマウスピースをはめる楢崎に「マウスピースではなくマスク!」
*小川の試合で相手と「距離取れよ!」と声を上げる瓜田の映像に「劇場から出るときはソーシャルディスタンス!」

など、コロナ禍におけるマナー喚起も展開されていく。

本映像は、本日3月19日より、映画『BLUE /ブルー』公開予定のT・ジョイ系列の映画館にて上映される予定だ。

また、マナー広告でフィーチャーされている、竹原ピストルが歌う主題歌「きーぷ、うぉーきんぐ!!」のミュージックビデオ(『BLUE/ブルー』Ver.)も完成!

映画『BLUE/ブルー』の本編映像がふんだんに使用され、平凡と非凡、恋と友情、あこがれと嫉妬など複雑な感情を胸に秘め、理想と現実の狭間でもがきながらも、挑戦し続ける登場人物たちの姿が映し出されていく。

まさに挑戦者への応援歌として、竹原ピストルが彼らにエールを送る胸アツな内容だ。

なお、学生時代にボクシングを行っていたという竹原ピストルだが、今回のミュージックビデオにはセコンドに立つ竹原の姿も! ファンは要チェックだ。


リリース情報

2021.03.17 ON SALE
竹原ピストル
DIGITAL SINGLE「きーぷ、うぉーきんぐ!!」


映画情報

『BLUE/ブルー』
4月9日(金)より新宿バルト9他にて全国公開
出演:松山ケンイチ 木村文乃 柄本時生  /  東出昌大
監督・脚本・殺陣指導:吉田恵輔
主題歌:竹原ピストル「きーぷ、うぉーきんぐ!!」
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)2021『BLUE/ブルー』製作委員会


「きーぷ、うぉーきんぐ!!」配信リンク
https://jvcmusic.lnk.to/KeepWalking

竹原ピストル OFFICIAL WEBSITE
http://www.office-augusta.com/pistol/

映画『BLUE/ブルー』作品サイト
phantom-film.com/blue


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人