安田レイ、『THE FIRST TAKE』でドラマ『君と世界が終わる日に』挿入歌「Not the End」をピアノアレンジで初披露

■緊張感溢れる空間に、安田レイの涙腺を揺さぶる歌声が響きわたる!

日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』の挿入歌となっている安田レイの「Not the End」。AWAリアルタイムランキング1位、LINE MUSICリアルタイムランキング2位、レコチョクデイリーランキング2位、i-Tunes総合ランキング5位を獲得と、各配信サイトを席巻。話題を呼んでいる。

そんな話題の曲「Not the End」が、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取ることで注目を集めるYouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』第101回で公開された。

『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチし、チャンネル登録者は402万人(※3月16日時点)を突破、さらに動画総再生数が9億3,000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、また最近では、J-WAVE(81.3FM)『SONAR MUSIC』とコラボレーションしたラジオのレギュラー番組『THE FIRST TAKE MUSIC』の放送が始まり、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や、次なる才能を探す一発撮りオーディション『THE FIRST TAKE STAGE』を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルだ。

すでに公開されている「Not the End」ミュージックビデオは330万回再生を突破されており、今多くの注目を集めている楽曲。そんな「Not the End」を『THE FIRST TAKE』では、原曲とは違うピアノアレンジにて一発撮りに挑戦。前回の『THE FIRST TAKE』出演時はH ZETTRIOと共に壮大な「Brand New Day」を披露したが、今回は白い空間に安田レイの圧倒的な歌声が際立つパフォーマンスとなっている、

緊張感溢れる空間に涙腺を揺さぶるほどに響く安田レイの「Not the End」は必見だ。


リリース情報

2021.02.07 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Not the End」

2021.02.24 ON SALE
SINGLE「Not the End」


日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』作品サイト
https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

『THE FIRST TAKE』YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL Instagram(@the_firsttake)
https://www.instagram.com/the_firsttake/

『THE FIRST TAKE』OFFICIAL Twitter(@The_FirstTake)
https://twitter.com/The_FirstTake

安田レイ OFFICIAL WEBSITE
https://www.yasudarei.net/


[初回盤/CD+Blu-ray]

[通常盤/CD]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人