ファンキー加藤×モン吉、“ふたりのファンモン”が始動! グループ名は「FUNKY MONKEY BΛBY’S」に表記を変更

■「人生にはそれぞれ与えられた役目があると思います。僕は精神世界の探求であり、ふたりはやっぱり歌を届けることだと思います」(DJケミカル)

3月11日に放送されたTBS系『音楽の日』で、8年ぶりの復活を遂げたFUNKY MONKEY BABYS。

9日に同番組での一夜限りの復活が発表されてから、各メディアはもちろん、SNSでも「ファンモン」がトレンド入りを続け、11日の生出演では、SNSのトレンドはもちろん、瞬間最高視聴率も獲得。全国各地からの反響も非常に多く、放送後も大きな話題をさらった。

そんなFUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤とモン吉が、ふたりでの活動を再開することを発表した!

3月11日に放送された音楽特番への出演にあたり、メンバー3人でのリハーサルを重ねていくなか、ファンキー加藤とモン吉のふたりとなっても一緒に歌っていきたいという想いが強くなり、DJケミカルからもふたりの気持ちを「快く応援する」という言葉をもらっていたという。

そんななかでの番組出演によって、改めて多くの声援や再活動を望む声があったことで、ソロ活動に加え、ファンキー加藤とモン吉の2人でFUNKY MONKEY BABYSを歌い繋いでいくという決断をした。

また、ふたりでの活動にあたり、グループ名は、初心に帰るという意味合いも含め、メジャーデビュー前、DJケミカルの加入前に使用していたFUNKY MONKEY BABY’Sから、画数の良いFUNKY MONKEY BΛBY’S(読み:ファンキーモンキーベイビーズ )へ表記を変更することも同時にアナウンスされた。

2013年、人気絶頂の中での解散から8年、2021年に日本全国からの大きな声援に背中を押され、あらたなファンモンがスタートする。

なお、今後の活動については、オフィシャルサイトにて改めて発表される。

■ファンキー加藤 コメント
心の奥のほうにずっと仕舞い込んでいた大切な思い出が、3月11日に解き放たれて、現在進行形の強い想いとなりました。
もう隠しません。
そのまま、自分の気持ちのまま、モン吉とふたりで歌ってみようと思います。
ソロとしてのファンキー加藤を、そしてグループとしてのファンモンを、引き続きよろしくお願いいたします。

■モン吉 コメント
2021年、風の時代突入とともに、改めてファンキーモンキーベイビーズをはじめさせてもらいます◎
皆さんよろしくです◎
今は良い曲作って、良いLIVEをして行けたらな~っとザックリ考えているのと、ファンちゃんとファンキーモンキーベイビーズを始められる喜びと、ケミちゃんが後ろにいない寂しさとで、なんだか不思議な気持ちというのが正直なところです◎
新しいDJに関してはこれから考えていけたらな~っと思ってます◎
なにはともあれ新生ファンキーモンキーベイビーズこと、FUNKY MONKEY BΛBY’Sをよろしくお願いします~◎

■DJケミカル ふたりへの応援コメント
解散以来、久しぶりのリハーサルでふたりの歌を聴いて、改めて良いなとしみじみ感じました。
人生にはそれぞれ与えられた役目があると思います。僕は精神世界の探求であり、ふたりはやっぱり歌を届けることだと思います。
僕のことを気にかけて、ふたりで歌っていくことを躊躇していたと思いますが、ぜひファンモンの歌で日本中、世界中に前向きな力を与えてほしいとお願いしました。
楽しみにしています!


リリース情報

2016.01.25 ON SALE
ALBUM『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”』

2016.01.25 ON SALE
ALBUM『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “LOVE”』

2016.01.25 ON SALE
ALBUM『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “YELL”』


FUNKY MONKEY BABYS OFFICIAL WEBSITE
http://www.funkymonkeybabys.com/


『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”』

『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “LOVE”』

『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary Best “YELL”』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人