三代目JSB・岩田剛典、ルイ・ヴィトンを身にまとい『ハーパーズ バザー』特別版表紙に登場

■「自粛する方向で諦めていくよりも、 何かこの状況の中で新しい形を生み出していくことを大事にしたい」(岩田剛典)

世界最古の歴史を誇るニューヨーク発の女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR』の日本版『ハーパーズ バザー』の5月号が、3月19日に通常版と特別版で同時発売。 特別版は、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が表紙を飾る。

■ルイ・ヴィトンに愛される男、 岩田剛典
『ハーパーズ バザー』に、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が初登場。2019年より自身がアンバサダーを務めるルイ・ヴィトンの最新コレクションに身を包んだ彼が、特別版の表紙を飾る。中面では撮り下ろしのファッションストーリーとインタビューを掲載。パフォーマーとしてだけでなく、俳優業でも躍進を続ける彼の魅力に迫った。

■プレイフルな世界観をクールに表現
メンズアーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローによる遊び心のあるデザインが注目を集めているルイ・ヴィトンの2021年春夏コレクション。特別版の表紙には、パリコレクションでも使用された象徴的なダミエ・パターンのピッチを変えることで生まれる視覚効果がユニークなジャケットを着用した岩田が登場。中面のファッションストーリーでは、大胆にアートをあしらったニットや、アイコニックなテディベアを胸元に飾ったブルゾンなど、世界屈指のクラフツマンシップと、最先端のデザインが融合したアイテムを颯爽と着こなす。つねに冒険者としての精神を忘れない岩田の強い意志が感じられる、カメラに向けたクールな眼差しにも注目だ。

■躍進の原動力となるインスピレーションとは
インタビューでは、多方面での精力的な活動の原動力となるインスピレーションとして、ヴァージル・アブローとの交流や、コロナ禍で行った自身の創作活動、社会的な影響を与えるアスリートの存在を明かした岩田。パフォーマーと俳優を2つの職業と分けて考えているという彼が、コロナ禍による影響を踏まえながら、次なるステージへ向かうポジティブな意志を感じられる内容は必見だ。

岩田剛典コメント
「パリでは、ヴァージルのごく親しい友人だけが集まるパーティにも呼んでいただいたりしました。様々な方々に会って話をすることができて、とても刺激的な時間でしたね」
「コロナウイルスの流行が続く中で、あらゆることを模索する日々ではあるけれど、いつか必ず打開できるという希望も抱き続けているんです。自粛する方向で諦めていくよりも、何かこの状況の中で新しい形を生み出していくことを大事にしたいという思いもあります」
(記事より抜粋)


書籍情報

『ハーパーズ バザー』5月号 岩田剛典特別版
価格:730円(税込)
販売書店:ネット書店含む、全国の書店とELLE SHOP
※通常版とは一部写真が異なりますが、内容は同じです。


ELLE SHOP
https://elleshop.jp/web/commodity/000/313900215301/

ハーパーズ バザー・オンライン
https://www.harpersbazaar.com/jp/

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
https://jsoulb.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人