いきものがかり、初の単独無観客配信ライブが大盛況にて終了!「次は、会おう! みんな、元気でね!」

■いきものがかり、新曲「TSUZUKU」が映画『100日間生きたワニ』主題歌となることを発表!

いきものがかりが、メジャーデビュー15周年記念日の前日にあたる3月14日に、自身初となる単独無観客配信ライブ『いきものがかり デビュー15周年だよ!!! 〜会いにいくよ〜 特別配信ライブ』を横浜アリーナから開催し、パワフルかつ壮大なスケールのステージを大成功におさめた。

結成20周年イヤーだった2020年、4月からは 2015年以来約5年ぶりとなる全国ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2020 〜結成20周年だよ!! WE DO!!!〜』、9月からはアリーナツアー『いきものまつり2020 〜結成20周年だよ!! お祝いしまSHOW!!!〜』の開催を予定していたが、 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全公演中止を決定。それでも、 記念すべき年にファンへの感謝の気持ちを今できる形で届けたいというメンバー・スタッフの想いから、9月にはいきものがかり初となる「デジタルフェス」(『いきものがかり結成20周年・BSフジ開局20周年記念 BSいきものがかり DIGITAL FES 2020 結成20周年だよ!! 〜リモートでモットお祝いしまSHOW!!!〜』)を開催するなどの挑戦を続けてきた。

そして、「どうにか、いきものがかりの音楽を届ける方法はないか」というメンバー/スタッフの想いから、今回の単独無観客配信ライブの開催が決定。いきものがかりの横浜アリーナでの単独ライブは、2015年の『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~』以来6年ぶりでもある。

開演時間を迎え、誰もいない観客席からいきものがかりの3人が「会いにいくよ」をパフォーマンス。リハーサルの様子や、メンバーからのメッセージが「太陽」のBGMと共に映し出されたあと、サポートミュージシャンと共にステージに上がる、いきものがかりの姿が。メンバーからの「皆さん、元気でしたか?」という呼びかけののちに、「笑顔」でライブがスタート。続けて「茜色の約束」を披露し、演奏後のMCで、いきものがかりのライブでは毎回恒例となっている「こんにつあー!」の呼びかけで画面越しの観客とのコール&レスポンス。ここからライブは一気にギアを上げていくかのように、「気まぐれロマンティック」「アイデンティティ」「KIRA★KIRA★TRAIN」といったライブの定番曲を披露。「アイデンティティ」は2019年にリリースのアルバム『WE DO』に収録されており、同曲は昨年中止となってしまったツアーでも披露する予定の楽曲だった。

続く「YELL」「夏・コイ」を終え、画面にはデビュー日に自身初めてラジオ生放送を行った「Fm yokohama」のスタジオより15年を振り返るVTRが放映。舞台はライブ会場に戻り「ありがとう」、昨年リリースされた「きらきらにひかる」、ライブでは初となる最新楽曲「BAKU」を披露。続く「じょいふる」でライブの熱量は最高潮に。ステージ上のメンバーもタオルを振って画面越しの観客に掛け合う姿が。本編最後は、いきものがかりのメジャーデビュー楽曲「SAKURA」を披露し、余韻が残るままステージ上を去っていった。

再び会場に向かうメンバーが映しだされ、アンコールに登場すると、ニューアルバム『WHO?』に収録の未発表である新曲「TSUZUKU」を初披露。MCではメンバーから、すでに発表されている映画『100日間生きたワニ』の主題歌楽曲が、この「TSUZUKU」であることが発表された。

15周年記念日前夜に、初の単独無観客配信ライブを締めくくるのは「風が吹いている」。客席におりていくメンバーはそれぞれに横浜アリーナの中央に向かい、まるでミュージックビデオを彷彿とさせるような、無観客ライブならではの演出が。ステージ上に映された「次は、会おう! みんな、元気でね!」というメンバーからのメッセージ、「また会おうね!」といういきものがかり3人の言葉と共に、フィナーレを迎えた。

SNS上では、

「やっぱり最高だなぁ!」
「ぐっときて泣きそうになる」

といった投稿が寄せられ、Twitterでも「#いきものがかり特別配信ライブ」「#良樹の部屋」がトレンド入りするなど、大反響となった。

初の単独無観客配信ライブを終え、メンバーの吉岡聖恵は、「皆さんが目の前にいてくれることを想像して歌いました。いかがだったでしょうか? 楽しかったですね!」とコメント。

また、ライブの最後には、いきものがかりの有観客ツアー『いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!』の追加公演も発表された。あらたに決定したのは、5月7日・8日の幕張メッセ2DAYSと、ツアーのファイナルとなる6月10日・11日の横浜アリーナ公演。すでに発表されている大阪・名古屋での公演に加え、待望の関東圏での公演となる。チケットの販売情報など詳細はいきものがかりのオフィシャルサイトをチェックしよう。

なお、今回の無観客配信ライブ『いきものがかり デビュー15周年だよ!!! ~会いにいくよ~特別配信ライブ』は、各プラットフォームにて3月21日16時59分まで視聴可能となっている。


リリース情報

2021.02.24 ON SALE
SINGLE「BAKU」

2021.03.31 ON SALE
ALBUM『WHO?』


ライブ情報

有観客ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! THE LIVE 2021!!!」
04/14(水) 大阪・大阪城ホール
04/15(木) 大阪・大阪城ホール
04/24(土) 愛知・日本ガイシホール
04/25(日) 愛知・日本ガイシホール
05/07(金) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
05/08(土) 千葉・幕張メッセ 国際展示場1〜3ホール ※追加公演
06/10(木) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演
06/11(金) 神奈川・横浜アリーナ ※追加公演


映画情報

『100日間生きたワニ』
5月28日(金)全国公開
原作:きくちゆうき『100日後に死ぬワニ』
監督・脚本:上田慎一郎、ふくだみゆき
声の出演:神木隆之介、中村倫也、木村昴、新木優子 他
コンテ・アニメーションディレクト:湖川友謙
音楽:亀田誠治
主題歌:いきものがかり「TSUZUKU」
配給:東宝


配信情報

無観客配信ライブ『いきものがかり デビュー15周年だよ!!! ~会いにいくよ~ 特別配信ライブ』
03/14(日)開場16:00 / 開演17:00
見逃し配信:〜03/21(日)16:59
チケット発売期間:02/20(土)10:00〜03/21(日)12:00

視聴プラットフォーム
Streaming+
https://eplus.jp/sf/streamingplus 

Stagecrowd
https://stagecrowd.live/


映画『100日間生きたワニ』作品サイト
https://100wani-movie.com/

いきものがかり OFFICIAL WEBSITE
https://ikimonogakari.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人