広瀬アリス×三浦大知出演、『adidas 2021 S/S Collection』スペシャルムービー公開

■三浦大知の新曲「Backwards」がキャンペーンソングに決定!

アスレジャーをテーマにした『adidas 2021 S/S Collection』が、3月12日より全国のスポーツデポ・アルペンにて順次発売スタート。そのキャンペーンとして、イメージキャラクターに広瀬アリス、三浦大知を起用したスペシャルムービー『超えていけ』が、全国のスポーツデポ・アルペン店頭、およびアルペングループオンラインストアで配信が開始された。

コロナ禍で世界が混沌としている中で、多くの人たちが困難を感じながらも挑戦をし続けている。今回のキャンペーンでは、誰もが直面する壁や困難を乗り越えようと挑戦し続ける人たちを応援したい、「超えていく」ときの気持ちを後押ししたいという想いをコレクションに込めて制作。つねに挑戦し、昨日の自分を超えて進化し続ける、イメージキャラクター の広瀬アリスと三浦大知が最新アスレジャースタイルに身を包み、新時代を切り拓く次世代へ向けてメッセージを発信していく。

また、挑戦するすべての人たちへ向けて、イメージキャラクターのふたりが発信する「超えていけ」という想いを、多彩なジャンルで活躍するタレント、ティーンモデル、芸人たちが受け継ぐスペシャルコラボ企画「自分超えコーデ」が、3月下旬より順次スタート。「自分超えコーデ」は、『adidas 2021 S/S Collection』のローンチを記念して、新作コレクションが並ぶワードローブで、タレントやインフルエンサーがこれまでの自分と違ったアスレジャーコーディネートに挑戦していく配信企画。スタイリストによるコレクションの解説や、アスレジャースタイルを上手く取り入れるためのポイントなど、ゲストと一緒に楽しめるコンテンツが配信される。

■三浦大知の新曲「Backwards」がキャンペーンソングに決定!
キャンペーン期間中、全国のスポーツデポ・アルペン店頭およびアルペングループオンラインストアで、 三浦大知の新曲「Backwards」を起用したスペシャルムービー『超えていけ』を配信。常識や過去ばかりにとらわれず、前進し続ける気持ちを後押しするようなリリックと、軽快で疾走感のあるメロディが、キャンペーンテーマとリンクする印象的な仕上がりになっている。“It’s time to let it go”と強く訴えかけてくるサビからは、どんな困難も乗り越えていけるようなポジティブな力が湧いてくる。

■広瀬アリス インタビュー
Q:キャンペーンのイメージキャラクターになられた感想を聞かせてください。
幼いときからずっとスポーツをやっていて、adidas のウェアをよく着ていたので、今回イメージキャラクターになれたこと、とてもうれしいです。

Q:今回の撮影でお気に入りのコーディネートはありましたか?
(ボーリング場で撮影した)パーカーとスカートのコーディネートにブーツをあわせたスタイリングが、自分らしくて私服としても良く着ているカタチで、とてもお気に入りです。

Q:今回のキャンペーンテーマが「超えていけ」なのですが、広瀬さんがご
自身で「超えていきたいこと」はありますか?
自分を超えたい、限界を超えたいなと思っています。ほんと些細なことから、食べ物を我慢(好き嫌いを克服)するとか、トレーニングを頑張ってみるとか、日頃からの積み重ねを怠らなければ、いつか超えられるようになるのかなと信じています。

■三浦大知 インタビュー
Q:キャンペーンのイメージキャラクターになられた感想を教えてくだ さい。
イメージキャラクターになれたこと、単純にすごくうれしいです。adidas 自体が、ストリートダンスやヒップホップのカルチャーと密接な関係があると思っていて、これまで多くのダンス人生を送ってきた中で、ウェアをはじめ adidas に触れる機会も多かったです。そんな中、今回お声をかけてもらえてとても有り難く思っています。

Q:撮影したコーディネートの中で、お気に入りのアイテムはありましたか?
黒のポケットTシャツが気に入りました。普段の洋服選びで、シンプルなものでも身幅がワイドなもの、ゆったりとしたシルエットを好んで選ぶのですが、黒のTシャツは、着丈はルーズすぎず、ちょうどいい身幅のゆったり感がだらしなく見えず良いバランスで素敵だったので、すごく好きです。

Q:2021年、超えていきたい挑戦・目標はありますか?
今、どのアーティストも課題に思っている、オフラインのライブがなかなか開催できないことについて、そのライブというものが、これからどのようなカタチになっていくのか、気になっているところです。もちろん1日でもはやくオフラインでライブができることを願っていますが、制約があってできないことがあるからこそ、さらなる可能性を見出しながら、自分たちで新しいライブパフォーマンスを見つけたいです。今までのライブパフォーマンスの枠を“超えて”新しいものを生み出していけたら良いなと思っています。


キャンペーン特設サイト
https://store.alpen-group.jp/brand/adidas/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人