広瀬アリス×三浦大知、『adidas 2021 S/S Collection』を身にまとったスタイリング計12ルックが公開

■「アディダスはダンス文化ととても密接なブランド」(三浦大知)

話題のコレクション『adidas 2021 S/S Collection』が、明日3月12日より、全国のスポーツデポ・アルペンにて順次発売される。そして、店頭発売を前に、アスレジャーをテーマにした『adidas 2021 S/S Collection』を身にまとった、広瀬アリス・三浦大知のスタイリング、計12ルックが公開となった。

スポーツデポ・アルペンがアディダスジャパンとタッグを組み、アスレジャーをテーマに展開される『adidas 2021 S/S Collection』。コロナ禍で多くの人たちが困難を感じながらも挑戦を続けるなか、壁を「超えていく」ときの気持ちを後押しするようなアイテムで、ポジティブな気持ちになるアスレジャースタイルを提案する。スポーツデポ・アルペン限定商品も登場し、コレクションの発表と合わせ、2ヵ月に及ぶ大型キャンペーンが展開される。

イメージキャラクターに広瀬アリスと三浦大知を起用。3月5日〜5月10日までの約2ヵ月間、タレント、ティーンモデル、芸人など、バラエティに富んだ豪華なキャストと2ヵ月間キャンペーンを盛り上げていく。第1弾は、イメージキャラクターを務めるふたりが登場し、トレンド感がありながら、スポーツウェア発想の着心地の良さを兼ねそろえた最新アスレジャースタイルを表現。そして近日、つねに挑戦し、昨日の自分を超えて進化し続けるふたりが、新時代を切り拓く次世代へ向けたメッセージを込めたスペシャルムービーが公開される。

■キャンペーンのイメージキャラクターを務める、広瀬アリスと三浦大知
イメージキャラクターには、キャンペーンテーマ「超えていけ」に沿い、女優として活躍し、活動の幅を広げている広瀬アリスを起用。また、男性のイメージキャラクターには、唯一無二のエンターテイナーとして様々な分野に挑戦している三浦大知を起用。コレクションを通してあらたな一面を見せるふたりの表情やメッセージに注目だ。

特設サイトでは三浦大知、広瀬アリスが出演するオリジナルムービーが随時公開。3月12日からは全国のスポーツデポ・アルペンで店頭キャンペーンがスタートし、店頭ポスターや店内放送などの特別な店内演出が展開される。

■スペシャルコラボ企画「自分超えコーデ」開催!
多彩なジャンルで活躍するタレント、ティーンモデル、芸人が登場。『adidas 2021 S/S Collection』のローンチを記念して、新作コレクションが並ぶワードローブで、タレントやインフルエンサーがこれまでの自分と違ったコーディネートに挑戦していく配信企画が、3月下旬に開催される。スタイリストとともに、今までの私服のテイストやコーデと違った“アスレジャーコーデ”に挑戦し、コレクションの魅力を発信。今や幅広い層から憧れの女性として支持を得ている女性タレントから、中高生から絶大な人気を誇るティーンモデルやスポーツシーンと親和性の強いモデル・タレント、お笑いの枠を超えて活躍する注目の芸人まで、どれも見逃せないコーディネート企画が展開される。

■デイリーに楽しめるアスレジャースタイルをアディダスとのコラボレーションで提案。スポーツデポ・アルペン限定商品も登場。
コロナ禍がもたらした社会変化の中で、あらたな時代がはじまり、多くの人たちが困難を感じながらも挑戦をし続けている。今回のコレクションは、そんな壁を「超えていく」ときの気持ちを後押しするようなアイテムを揃え、シーンレスに日常でも取り入れやすく、ポジティブな気分へ格上げしてくれるアスレジャースタイルを提案する。

アディダスのスポーツクオリティがもたらす軽やかな素材感と着心地の良さ、洗練されたデザインが融合した、春夏にふさわしいコレクション。今や定番アイテムとして人気のMA1ジャケットは、都会的でスタイリッシュなスポーツミックスコーディネートにもマッチする。アディダスのロゴや3本線がポイントになったロングTシャツワンピースやプルオーバーなど、アディダスらしいラインナップも登場する。

■広瀬アリスコメント
幼いころからスポーツをやっていたので、adidasの商品にはたくさんお世話になってきました。今回、そんなadidasのイメージキャラクターを務めさせていただくことができて、本当にうれしいです!

■三浦大知コメント
アディダスは、ダンス文化ととても密接なブランドで、自分自身もダンス人生を送ってきたなかで、たくさんのウェアを着用させていただきました。今回お声がけいただき、とてもうれしかったです。


キャンペーン特設サイト
https://store.alpen-group.jp/brand/adidas/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人