カズレーザー、sumika・片岡健太の“理想の間取り”を熱心に聞き取り。その真意とは?

■ある大物MCに、自分たちに“アーティスト感がない”と相談したところ、「君らじゃ無理や」とバッサリと切られてしまったというsumika(笑)

メイプル超合金がMCを務める、CBCの音楽トークバラエティ『メイプル超音楽♪』(毎週土曜25時28分〜)。

3月13日の放送回には、sumikaから片岡健太(vo&g)と小川貴之(key&cho)がゲストで登場する。大型フェスでは約6万人が熱狂。3日間連続の単独武道館公演も大成功。翌年には自身最大規模のホールツアーを即日ソールドアウトさせた大人気バンドが、メイプルとトークを繰り広げる。

番組冒頭で「トーク番組ってあんまりない?」とカズレーザーが振ると「楽器を取られると何も話せなくて……」と片岡。別の番組内で、ある大物MCに自身にアーティスト感がないと相談した際も「君らじゃ無理や」とバッサリと切られてしまったんだそう。

そんなsumikaだが、ミュージックビデオのYouTube総再生回数が、なんと2億回。幅広い世代に絶大な支持を得ている。番組では、そんな彼らに印象に残っているミュージックビデオについて話してもらうことに。まず、小川が挙げたのは7ヵ月の活動休止から復帰したあと、最初の撮影となった「Lovers」。バンドにとってとても大切な撮影であるにも関わらず、キーボードのスタンドを忘れしまった小川は、ある方法で危機を回避したそう。

一方、片岡が印象に残っているのは「フィクション」。最後のサビのところで上から花吹雪がステージ上に振ってくる演出だったのだが、あるハプニングで窒息しそうになったのだそう。その真相とは!?

さらに、片岡がMCメイプルにあだ名の命名を依頼したり、互いの相方と答えを合わせる以心伝心ゲームで勝負をしたりと盛りだくさん。番組終盤には「間取り図を見ること」にハマっているという片岡に、カズレーザーが理想の間取りを尋ねる場面も。熱心に聞き取りを行うカズレーザーだが、その真意は?

アーティスト・眉村ちあきが、番組オリジナルソングを作るロケ企画では、曲に必要な“音”を集めるため、メイプルの後輩であるきったん(根菜キャバレー)が東海地方を駆け巡る。前回は愛知県岡崎市で八丁味噌の樽を使った巨大太鼓の音をゲットしたきったん。8日目の今回は、アシスタントの越智ゆらのが主演したドラマ『アイドル、よし!』の撮影地・愛知県幸田町で音集めをする。

この他、ハルカと池山智瑛の2人が最新のミュージックビデオを紹介する「メイプル超レコメンド」、BEYOOOOONDS・山崎夢羽がゲストのお悩みを“ひみつ道具”で解決する「ユハえもんのひみつ道具」などコーナー企画も充実!

なお、sumikaの出演回は、3月18日からU-NEXTで見逃し配信予定。こちらも要チェックだ。
※配信では権利処理上、放送とは一部内容が異なる場合があります。


番組情報

CBC『メイプル超音楽♪』
毎週土曜 25:28~26:13
放送エリア:愛知、岐阜、三重
MC:メイプル超合金
番組アシスタント:越智ゆらの
※sumika出演回は、3月18日(土)に放送。


リリース情報

2021.02.03 ON SALE
sumika
DIGITAL SINGLE「祝祭」

2021.03.03 ON SALE
sumika
ALBUM『AMUSIC』


「祝祭」配信リンク
https://sumika.lnk.to/Oi3VsG

sumika OFFICIAL WEBSITE
http://www.sumika-official.com/home/

『メイプル超音楽♪』番組サイト
https://hicbc.com/tv/maple-music/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人