MISIA、TBS『音楽の日』で東日本大震災からの復興の象徴“ブルーインパルス”と共演!

■復興に携わってきた隊員たちに想いを寄せて、被災地から届けるMISIAの圧巻のステージ!

MISIAが、3月11日19時からTBS系にて放送される『音楽の日』にて、史上初となるブルーインパルスとの共演を果たすことが決定した。

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から放送が始まった『音楽の日』。今年は4時間にわたる生放送で、宮城セキスイハイムスーパーアリーナを会場に、様々なアーティストが被災地と被災者の10年を想い、日本を力づける熱いパフォーマンスを届ける。

そしてこのたび、当日の放送に向け、MISIAが宮城県・航空自衛隊松島基地でスペシャルライブを行ったことが発表された。

MISIAの歌声と共に、復興のシンボル・ブルーインパルスが夢の競演を果たす特別企画。ブルーインパルスがアーティストのライブで共演するのは史上初となる。

10年前の東日本大震災により、松島基地も甚大な被害を受けた。しかし基地の隊員たちは翌日から近隣地域への災害派遣活動を行い、わずか5日後には輸送拠点として活躍した。そして松島基地に所属しながら奇跡的に被災を免れ、その後に力強く空を舞い飛ぶブルーインパルスは、東日本大震災からの復興の象徴となった。

その松島基地へ先日、MISIAが訪問。復興のシンボル・ブルーインパルスをバックに基地で働く隊員へ、そして被災地、被災者の想いを胸に、東日本大震災復興応援メッセージソング「明日へ」「さよならも言わないままで」のスペシャルライブを開催。復興に携わってきた隊員たちに想いを寄せて、被災地から届ける圧巻のステージは必見だ。

また、放送当日は、4月28日にリリースする新曲「想いはらはらと」の初パフォーマンスも決定。この楽曲は、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との初コラボレーション楽曲で、川谷絵音がギター1本で歌った同曲のデモをMISIAに送ったことがきっかけで誕生した1曲だ。映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の主題歌としても起用されている話題の楽曲だが、ついに『音楽の日』で初歌唱を披露。こちらも見逃せない。

日本全国へ、MISIAが渾身のパフォーマンスで歌のチカラを届ける!

(C)TBS


番組情報

TBS『音楽の日』
03/11(木)19:00〜22:57
総合司会:中居正広、安住紳一郎(TBSアナウンサー)
出演アーティスト:AI、YEN TOWN BAND、岸谷 香、Kis-My-Ft2、GLAY、小林武史(Bank Band)、櫻井和寿(Bank Band)、サンボマスター、柴咲コウ、スガ シカオ、MISIA、宮本浩次、milet、森山直太朗、MONKEY MAJIK、ゆず、Rake ※50音順


リリース情報

2021.04.28 ON SALE
DIGITAL SINGLE「想いはらはらと」


『音楽の日』公式サイト
https://www.tbs.co.jp/ongakunohi/

MISIA OFFICIAL WEBSITE
https://www.misia.jp/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人