GENERATIONS・片寄涼太の魂のスポーツ実況を、現役アナウンサーが大絶賛!

■「声だけはいい」と自画自賛の数原龍友が、アナウンサー式の発声練習で大暴走!

ABEMA「ABEMA SPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『GENERATIONS高校TV』が、3月7日21時から配信される。

本放送回では、体験学習型企画「アナウンサー科」を実施。これまでワールドベースボールクラシックや世界体操など、数々の実況を担当してきたテレビ朝日の清水俊輔アナウンサーを講師に迎え、GENERATIONSのメンバーたちが発声やニュースの原稿読み、最後にはスポーツ実況に挑戦する様子が届けられる。

オープニングトークでは、いつになく真面目な表情の小森隼が「こんにちは! さて、コロナ禍で環境が目まぐるしく変わる激動の時代が到来しております」とニュース番組さながらに切り出すと、これを聞いたメンバーたちは「なになに!?」「なんかキャラ違くない?」と戸惑いの表情に。

しかし、そんなメンバーたちをよそに淡々と進行していく小森が、今回の企画が「アナウンサー科」であることを発表すると、理解した様子のメンバーたちは、途端に「女子アナ!?」「来るの……!?」と目を輝かせる。

そして、メンバーたちが期待を寄せる中、今回の講師である清水アナが登場すると、清水アナは開口一番に「男で申し訳ありません!」と深々とお辞儀。これを受け、誰よりも女子アナの登場に胸を躍らせた数原龍友が「男かよ~!」と撃沈すると、このコントさながらのやりとりに現場では早くも笑いが巻き起こった。

その後、メンバーたちはアナウンススクールの講師も務める清水アナ直々の指導のもと、アナウンサーの基本である発声と滑舌を学ぶことに。はじめに、お腹で息を吸って“あ”と連続で声を前に出す発声を行うと、数原は「僕、声だけはいいんですよ!」と自信満々に挑戦するが、突如、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』に出てくる“カオナシ”のモノマネを披露し、スタジオの笑いを誘う。

また、その後に続く中務裕太と関口メンディーが、大物歌手の歌を歌いながら発声したり、声にならない声で発声するなど、こぞってふざけだすと、さすがの清水アナも困惑の表情に……。しかし、最後に行われたスポーツ実況では、普段は落ち着いている片寄涼太が、視聴者目線ながらも魂のこもった実況を披露。これには清水アナも興奮した様子で絶賛の声を上げる。

果たして、メンバーの中でいちばんアナウンサーセンスがあるのは誰なのか……!?

(C)AbemaTV,Inc.


リリース情報

2021.01.24 ON SALE
DIGITAL SINGLE「雨のち晴れ」

2021.02.10 ON SALE
SINGLE「雨のち晴れ」


番組情報

ABEMA『GENERATIONS高校TV』
03/07(日)21:00~22:00
放送チャンネル:ABEMA SPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
放送URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/Eb5XY2RfNiF2By


『GENERATIONS高校TV』番組公式 Twitter(@gene_kou)
https://twitter.com/gene_kou

『GENERATIONS高校TV』番組公式 Instagram(@genekou_official)
https://www.instagram.com/genekou_official/

GENERATIONS from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE
https://m.tribe-m.jp/artist/index/37


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人