菅田将暉、「虹」がストリーミング累計1億回再生を突破

■菅田将暉、映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌「虹」がロングヒット!

2017年から本格的に音楽活動を開始し、音楽アーティストとしても注目される菅田将暉。2019年リリースの「まちがいさがし」は各配信ストアにて1位を席捲し、ストリーミング2億回再生を突破。『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たし、『第61回 日本レコード大賞』特別賞も受賞するなど音楽の活躍も目立っている。

そんな菅田将暉の、映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌としておなじみの、ロングヒット中の楽曲「虹」が、2021年3月8日付(集計期間:2021年2月22日~2月28日)のBillboard JAPANストリーミングソングチャート“Streaming Songs”で、累計再生回数が1億回を突破した。

累計1億回を突破した菅田の楽曲としては、「さよならエレジー」と「まちがいさがし」に続く3曲目。今回はチャートイン16週目での達成となり、自己最速記録を更新した。

菅田将暉は、日本テレビ×Hulu共同製作ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌としてオンエア中の、新曲「星を仰ぐ」が好評配信中。このドラマは、日本テレビとHuluが共同製作する話題作。竹内涼真演じる間宮響がトンネル滑落事故に遭い、脱出後に目にしたのは“生ける屍”が蔓延(はびこ)る世界だった――。そんな“終末世界”を生き延び、恋人と再会しようと奮闘する主人公の姿を描く、衝撃の内容となっている。

楽曲の作詞作曲を手がけているのは、弱冠20歳の新世代クリエイター、Mega Shinnosuke。今回、菅田は楽曲を制作するにあたり、自ら演出家、ドラマプロデューサーらとの楽曲打ち合わせから参加。主題歌のイメージを膨らませ、Mega Shinnosukeに楽曲を依頼した。サウンドプロデュースには、いきものがかり、あいみょんなどの楽曲を手がける田中ユウスケらを迎え、菅田がコンセプトづくりから制作に携わっている。今まで当たり前だった世界が一変したとき大切な人に向ける想いを、飾らず歌い上げるバラードになっている。


リリース情報

2020.11.10 ON SALE
DIGITAL SINGLE「虹」

20120.11.25 ON SALE
SINGLE「虹」

2021.02.01 ON SALE
DIGITAL SINGLE「星を仰ぐ」


「虹」配信リンク
https://erj.lnk.to/VUYqCy

「星を仰ぐ」配信リンク
https://erj.lnk.to/4zUb69

菅田将暉 OFFICIAL WEBSITE
https://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

菅田将暉 音楽OFFICIAL WEBSITE
https://sudamasaki-music.com/


「虹」配信ジャケット

「星を仰ぐ」配信ジャケット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人