yama、りりあ。、ひらめが登場。ネット発新世代も登場した2月のミュージックステーションを定点観測!

知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム『月刊 レジーのMステ定点観測』。

[前編]では2月のMステに出演したバンドの面々についてお届けしましたが、[後編]では負けず劣らずすごかったソロシンガーのこの方の話題からどうぞ。

 

yama、りりあ。、ひらめ:“ネット新世代”といってもいろいろ

1月の放送ではSpotifyのバイラルチャートについて紹介し、そこで上位を占めるアーティストを複数出演させるなど、番組としての“サブスクシフト”が急速に進みつつあるMステ。2月もそんな流れを感じさせるラインナップが多数出演していましたが、そのなかでも凄まじい存在感を放っていたのが2月19日のスペシャルにて昨年大きな話題を呼んだ「春を告げる」を歌ったyama。

ラフなパーカーに仮面で目元を隠したスタイルでマイクの前に仁王立ちした彼女はまずはしっとりと、そして途中からは跳ねるピアノに合わせてリズミカルに、自身の代表曲を歌いあげました。太い声とファルセットを行き来する歌声に過剰にひけらかす感じはなく、にもかかわらず思わず振り向いてしまうようなキャッチーさがナチュラルに備わっていて、歌詞も聞き取りやすいので曲の世界がよりドラマチックに響いてきます。ダンスもなければ特別な演出もない、ただ彼女がマイクの前に立って演奏をバックに歌っている、それだけで場が成立してしまうという稀有な数分間が展開されました。

例えば、宇多田ヒカルであったり、椎名林檎であったり、MステにはJ-POP史に名を残す女性ボーカリストがキャリアの早いうちから出演していますが、この日のyamaのステージにはそういった人たちの初登場回にもひけをとらないようなオーラが溢れていました。まだまだ謎の多い存在で、この先メディアとの向き合い方がどうなっていくかわかりませんが、ぜひ今後もその歌声と姿をテレビで見せてほしいと思います。

yamaがものすごい緊張感を番組に持ち込んだのに対して、よりカジュアルな雰囲気でMステに登場したのがりりあ。とひらめのふたり。ともにTikTokなどを起点として若年層を中心に支持を集めているシンガーですが、どちらもこの日がMステ初登場。ふたりともこれまで顔出しをしていないということでいずれもトークパートではイラストで顔を隠していましが、歌唱中はカメラが顔を映さないりりあ。に対してひらめはここで初めて顔を出してのパフォーマンス、という異なる形でのステージとなりました。

りりあ。の「浮気されたけどまだ好きって曲。」、ひらめの「ポケットからきゅんです!」、ともに大きなバズを生み出した楽曲で歌詞とメロディの組み合わせによるキャッチーさは特筆すべきものがありますが、メジャーな音楽番組のなかで演奏する……ということになるとまだまだ発展途上だなという印象も受けるのが正直なところ。とはいえ、ヒットする音楽の基準がどんどん変わっており、すでにこれらの楽曲は大きな人気を博しているということを考えると、“発展途上”と感じるこちらの感覚が古いのでは? ということなのかもしれません。こういった価値観の揺らぎとぶつかることになるのも、ごった煮で流行っているものを同じフィールドに乗せるMステならではだなと感じました。

最近のMステは本放送にこういったネット発の新しいアーティストを出演させるだけでなく、YouTube上の「Spotlight」という企画で今後が注目される若手アーティストを紹介しています。ヒット曲の生まれる仕組みが2020年代になって一気にアップデートされたわけですが、そのなかでMステがどんな役割を果たすのか、この先も注目していきたいと思います。

次回のMステは3月5日(金)21時より。映画『花束みたいな恋をした』のヒットと合わせてチャートをにぎわせているAwesome City Club「勿忘」に注目です。それでは今月もよろしくお願いいたします!

TEXT BY レジー(音楽ブロガー/ライター)

 

【2021年2月5日放送分 出演アーティスト】
森内寛樹「アイノカタチ」(MISIAのカバー)
関ジャニ∞「ブリュレ」
SEKAI NO OWARI「Death Disco」「スターライトパレード」
池田エライザ「Imagine」(ジョン・レノンのカバー)
竹原ピストル「Amazing Grace」

【2021年2月12日放送分 出演アーティスト】
Novelbright「ツキミソウ」
関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」
ファーストサマーウイカ「カメレオン」
マカロニえんぴつ「メレンゲ」
平井 大「Romeo+Juliet -Love goes on-」
優里「ドライフラワー」

【2021年2月19日放送分 出演アーティスト】
Kis-My-Ft2「Luv Bias」
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「SILVER RAIN」
平手友梨奈「ダンスの理由」
橋本 愛「木綿のハンカチーフ」
いきものがかり「BAKU」
ビリー・アイリッシュ「Therefore I Am」
DISH//「僕らが強く。」
millennium parade「Fly with me」
Official髭男dism「Universe」
yama「春を告げる」
りりあ。「浮気されたけどまだ好きって曲。」
ひらめ「ポケットからきゅんです!」
石崎ひゅーい「さよならエレジー」
森 七菜「スマイル」
SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人