室内シーンは自宅で撮影! Cocco、昭和歌謡ムード漂う新境地「女一代宵の内」MV公開

■Cocco完全セルフプロデュース! 文字どおりのDIYで制作した新曲MV公開!

2月17日に1年4ヵ月ぶりとなる11枚目のオリジナルアルバム『クチナシ』をリリースしたCocco。ロック、合唱、沖縄音楽と幅広いアレンジが話題となっているこの最新アルバムより、新境地ともいえる昭和歌謡ムード漂う楽曲「女一代宵の内」のミュージックビデオが公開された。

アルバムの中でもひときわレトロな雰囲気で、豪快なホーンセクションも鳴り響く楽曲。独りで生きていこうとする女性の生きざまが、未来への希望や期待を込めて、“宵の内”というまだ夜が更けていない時間帯を表す言葉にかけて描かれている。

コーラスを担当しているのは、サウンドプロデュースを務める根岸孝旨。ミュージックビデオでは、室内のシーンは自宅で撮影し、風景などは「潮満ちぬ」のミュージックビデオ撮影時に撮りためた映像をCoccoが自ら編集。まさしくDIYで完全セルフプロデュースの映像となっており、必見だ。


リリース情報

2021.02.17 ON SALE
ALBUM『クチナシ』


Cocco OFFICIAL WEBSITE
http://www.cocco.co.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人