「ならばその道を進め!」(徳川家康/三浦春馬)。映画『ブレイブ -群青戦記-』スポット映像一挙公開

■新田真剣佑×三浦春馬×松山ケンイチが魅せる! 映画『ブレイブ -群青戦記-』は3月12日公開!

集英社『週刊ヤングジャンプ』で、異色の【部活×青春×歴史】作品として熱狂的なファンを獲得した人気コミック『群青戦記 グンジョーセンキ』が実写映画化。高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく結束力のドラマと、いまだ見たことのない高校生VS戦国武士という「異色」のアクションを熱く描く、空前絶後のエンタメ超大作『ブレイブ ‐群青戦記-』が3月12日に公開となる。

主人公・西野蒼役を演じるのは、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、多くの映像作品でその存在感を発揮する若き才能・新田真剣佑。主人公を導くことになる【徳川家康】役には三浦春馬。さらに、主人公たちの前に立ちはだかる強大なカリスマ【織田信長】役に、松山ケンイチ。また蒼を支える幼なじみであるヒロイン・瀬野遥役を山崎紘菜が演じる。

監督は、『踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』で今なお破られぬ実写邦画興行収入の歴代1位を獲得、近作では、総監督としてアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズをテレビアニメから劇場版まで大ヒットシリーズに導き、実写作品でも『亜人』(2017年)など多くの話題作を送り出している巨匠・本広克行。

そしてこのたび、時空を超えた高校生たちが織田信長に挑む、迫力ある新スポット映像3種が一挙解禁となった。

『ドラマ篇』の映像では、自分に自信が持てない蒼(新田真剣佑)が、タイムスリップした先で、徳川家康(三浦春馬)と出会うシーンから始まる。「仲間を救いだしたい」と囚われた仲間たちを想い嘆く蒼に、「ならばその道を進め」と力強く鼓舞する家康。そして家康に導かれ「俺たちなら絶対にできる!」と心に決める蒼と、「頼むぞ」という家康の言葉。15秒という短い映像の中に、蒼と家康の関係が詰め込まれた目が離せない展開となっている。

『部活全開篇』では、高校生アスリートたちが、弓道、剣道、空手、ラグビー、ボクシング、野球、科学など、様々な「部活で培った身体能力」を活かして、戦国武将“織田信長(松山ケンイチ)”に挑んでいく様子が、そして『出陣篇』では、蒼の幼馴染の遥(山崎紘菜)の叫ぶ姿に決死の表情で弓を放つ蒼の姿など、必死に戦国武将たちに立ち向かおうとする若者たちの姿が映し出される。

それぞれに違った魅力が詰まった3種類のスポット映像をぜひチェックしよう。


映画情報

『ブレイブ -群青戦記-』
3月12日(金)全国ロードショー
キャスト:新田真剣佑
山崎紘菜 鈴木伸之・渡邊圭祐 濱田龍臣 鈴木仁 飯島寛騎 福山翔大
/三浦春馬・松山ケンイチ
監督:本広克行
原作:笠原真樹『群青戦記 グンジョーセンキ』(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
配給:東宝
(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会
(C)笠原真樹/集英社


映画『ブレイブ -群青戦記-』作品サイト
brave-gunjosenki.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人