グラビア等で人気上昇中の安倍乙や、8パックの腹筋美女・長谷川晴奈も登場! 劇団4ドル50セント「神様はいない」MV公開

■「完成した映像を観て、すべてを劇団員だけで作っているので、遊びなしのひとつの仕事として、真剣に取り組めてよかったと思います」(監督/脚本・うえきやサトシ)

秋元 康プロデュースの総合エンタテインメント集団、劇団4ドル50セントが、秋元 康が作詞した楽曲「神様はいない」のミュージックビデオを2月27日に公開した。

本作は同劇団の劇団員が企画から撮影、編集まですべて自分たちだけで行い、2018年2月に上演された舞台『新しき国』で初披露された、ファンからも愛される劇中歌「神様はいない」を映像化したミュージックビデオ。

コロナ禍でエンターテインメントが苦境に強いられるなか、ファンが楽しめるコンテンツを届けたいという劇団員の強い想いから、まだ音源化もされていない劇団の楽曲を、ミュージックビデオとして公開するプロジェクトが実現した。

記念すべき第1弾は『HiGH&LOW THE WORST』シリーズなどにも出演している劇団員のうえきやサトシが監督/脚本を務め、「コロナ禍でファンの方々と直接会えない時間も増え、劇団自体の活動も少なくなって来たなかで、劇団4ドル50セントとして今できることを改めて考えました」とコメント。

テレビ朝日『ロンドンハーツ』への出演で一気に知名度を上げた安倍乙(あべおと)や、8パックを持つ腹筋美女としてSNSで話題沸騰中の長谷川晴奈(はせがわはるな)らも出演しており、ファンからは「この劇中歌を聞くと劇団員の顔と公演を思い出す、違うバージョンも観てみたい!」など歓喜のコメントが相次いでいる。

監督/脚本・うえきやサトシ コメント
コロナ禍でファンの方々と直接会えない時間も増え、劇団自体の活動も少なくなって来た中で、久道や前田ら劇団員と話して、劇団4ドル50セントとして今できることを改めて考えました。その中で、何か新しいものを届けたいと強く思い、劇団員だけでミュージックビデオを作ろうということになりました。

実際に初めて監督/脚本に挑戦するなかで、自分が思い描くビジョンをどう劇団員に伝えられるのか。絵コンテなどを作り、劇団員と何度も話し合い進めていきました。予算や時間、場所など、いろいろと問題点のある中で、少しでもいい画が撮れるよう、わがままを言わせてもらいました。

完成した映像を観て、すべてを劇団員だけで作っているので、遊びなしのひとつの仕事として、真剣に取り組めてよかったと思います。ぜひ、それぞれの見方でいろんな解釈をして楽しんでいただけたらと思います。次のミュージックビデオも進んでいるので、楽しみにしていてください!!


劇団4ドル50セント OFFICIAL WEBSITE
https://www.4dollars50cents.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人