櫻坂46×本格RPGゲーム『サマナーズウォー』スペシャルWebムービー公開

2021.02.27

■櫻坂46、本格RPGゲーム『サマナーズウォー』公式アンバサダーに就任!

本格RPGゲーム『サマナーズウォー:Sky Arena』(以下、『サマナーズウォー』)の7周年を記念して、2月25日、『サマナーズウォー×櫻坂46』7周年記念公式アンバサダー任命式が開催された。

任命式では、株式会社GAMEVIL COM2US Japan 事業室長・矢野 寛氏が登壇し、『サマナーズウォー』および新キャラクターの紹介や櫻坂46を公式アンバサダーに任命した経緯を説明したのち、櫻坂46の小池美波、菅井友香、田村保乃、藤吉夏鈴、山崎天の5名を迎え、公式アンバサダー任命式が行われた。
※「山崎天」の「崎」は、たつさきが正式表記。

任命状を贈呈されたキャプテンの菅井友香は、アンバサダーへの意気込みを聞かれると「私自身『サマナーズウォー』が大好きなので、メンバーみんなで『サマナーズウォー』の魅力を伝えられるように頑張りたいです」と、キャプテンであると同時に『サマナーズウォープレイヤー』としての意気込みを語った。

その後、初公開となる『サマナーズウォー Special Web Movie ~山崎天 篇~』が放映され、トークセッションを実施。MCより『サマナーズウォー Special Web Movie』を観た感想を聞かれると、山崎は「自分の努力次第でキャラクターが成長できるところが、今の自分と重なりました」とコメントした。

続いて、Web Movie撮影時の感想について、小池は「今の私はまだまだであると感じました。努力を重ね、ゲームのキャラクターのように強くなりたいです」とコメント。その他、本キャンペーンのテーマでもある「#才能を追い越せ」にちなんだ「#○○を追い越せ」というテーマでメンバーに2021年の抱負を聞くと、小池は「#実力を追い越せ」、菅井は「#運命を追い越せ」、田村は「#昨日の自分を追い越せ」、藤吉は「#2020年を追い越せ」、山崎は「#今を追い越せ」と抱負を語り、任命式は終了した。

■サマナーズウォー Special Web Movieについて
星の数(レアリティ)といった、あらかじめ与えられた運や才能に左右されず、どんなモンスターでも育成、努力で強くなれる『サマナーズウォー』のゲーム性を、櫻坂46メンバーの舞台裏などの映像の中で、困難にもがきながらも、自らの才能を超え、“進化”しようとする姿を通して伝える動画になっている。

■サマナーズウォー×櫻坂46 7周年キャンペーンについて
『サマナーズウォー』は、2021年4月に迎えるリリース7周年を記念して、櫻坂46を起用したキャンペーンを2月25日より実施中。同キャンペーンでは「#才能を追い越せ」をテーマに、メンバーごとに焦点を当てた「サマナーズウォー Special Web Movie」や、キャンペーン専用公式Twitterアカウント、櫻坂46の限定グッズが当たるプレゼントキャンペーンが行われる。

また2021年4月からは、TVCMおよび櫻坂46メンバーがみんなで『サマナーズウォー』をプレイするYouTube動画も公開予定だ。

TM Copyright(C)2001-2021 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved.


リリース情報

2020.12.09 ON SALE
櫻坂46
SINGLE「Nobody’s fault」


キャンペーンサイト
https://summonerswar-sakurazaka46.com/

櫻坂46 OFFICIAL WEBSITE
https://sakurazaka46.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人