22/7(ナナブンノニジュウニ)、7thシングル「僕が持ってるものなら」MV公開

■22/7、新曲「僕が持ってるものなら」MVのディレクションは、ジャケットイラストに引き続き、アニメーション映画『センコロール』を手がけた宇木敦哉が担当!

22/7(ナナブンノニジュウニ)の7thシングル「僕が持ってるものなら」(2月24日発売)のミュージックビデオが、2月19日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャル内CMにて解禁予告されたのち、22/7オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

監督はジャケットイラストに引き続き、アニメーション映画『センコロール』を手がけた宇木敦哉が担当。

キャラクターデザインの堀口悠紀子が「あの日の彼女たち」と同様に作画監督を務め、『ソードアート・オンライン』『呪術廻戦』OPの竹田悠介が美術監督を担当。豪華スタッフによるアニメーション映像をアニプレックスにてプロデュースした。

秋元康の歌詞で描かれた世界を、『センコロール』のポップな美術から一転して、痛々しいまでの写実的な背景のなかに、どこまでもかわいい堀口悠紀子のキャラクターが佇むことで表現した映像は、宇木敦哉の新境地を開く作品に仕上がっている。

(C)22/7 PROJECT


リリース情報

2021.02.24 ON SALE
SINGLE「僕が持ってるものなら」


22/7 OFFICIAL WEBSITE
http://www.nanabunnonijyuuni.com/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人