ももクロメンバーが“ウグイス嬢”になって場内アナウンス! ももクロ、ワザありの『田中将大』視聴トレーラー公開

■「ただいまより、ももいろクローバーZニューアルバム、『田中将大』のラインナップを発表いたします〜」(※場内アナウンス風)

ももいろクローバーZの新作『田中将大』(2月24日発売)の楽曲が視聴できるトレーラー映像が、ももいろクローバーZオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となった。

アルバム『田中将大』は、ももいろクローバーZが、メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキース時代も含め、9年にわたり、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したアルバム。

視聴トレーラーでは、ボーナストラックを除く10曲が視聴できる他、楽曲ごとに過去のライブ映像を観ることができる。

また、野球の選手紹介をイメージして制作された本映像のフレームは、球場のスコアボードに見立てられ、ウグイス嬢の場内アナウンスをももクロメンバー自身が模して、それぞれ楽曲タイトルを読み上げている。

いち早くアルバムの雰囲気を楽しめる内容となっているので、ぜひチェックしてみよう。

田中投手は、東北楽天ゴールデンイーグルス時代から、ももいろクローバーZの楽曲を登場曲として使用しており、2014年のメジャーリーグ移籍以降は、田中投手の応援歌としてオリジナルに制作された新曲が起用されてきた。

現在ではオリジナル曲が7曲、ももいろクローバーZの既存曲が3曲となり、田中投手の登場曲として起用されたのは全10曲。2014年以降のオリジナル曲は、挑戦者を後押しするようなストレートでメッセージ性の強い楽曲が多く、ももクロのファンのみならず、根強い人気を獲得している。

楽曲制作には大物ミュージシャンたちも参加。2019年にはGReeeeN、2018年、2020年はファンキー加藤が担当している。

さらに、今作の1曲目には、ももクロのライブでは毎度欠かせない出囃子「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」も収録。以前から、ももクロファンから根強い人気を誇るライブの代名詞的な楽曲で、こちらの楽曲も初収録となる。


リリース情報

2021.01.13 ON SALE
SINGLE「月色Chainon」

2021.02.24 ON SALE
ALBUM『田中将大』

2021.04.14 ON SALE
Blu-ray&DVD『PLAY!』


『田中将大』特設サイト
https://mcz-release.com/sound/masahiro_tanaka/

ももいろクローバーZ OFFICIAL WEBSITE
https://www.momoclo.net/


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人